安曇川系

安曇川リバーSUP 2017.04.02

例年になく遅い雪解け。その最終盤の澄んだ山奥の大河をSUPで初ダウンリバー。
船橋-0.93、中村橋-0.62m
S_dscf3107

続きを読む "安曇川リバーSUP 2017.04.02" »

安曇川・針畑川カヤックダウンリバー 2016.02.14

関西のクラッシッククリーク。しかし今回はその名に反しハードなダウンリバーに。
中村橋-0.09~-0.13m
S_20160214_adoharihatagawakayak_miy

続きを読む "安曇川・針畑川カヤックダウンリバー 2016.02.14" »

針畑・安曇川 2012.06.17

梅雨の大雨。最高の水量でスリリングな針畑とビッグ安曇を楽しんだ。
中村橋-0.03~-0.13m

20120617_mikamiyake_11

続きを読む "針畑・安曇川 2012.06.17" »

安曇川 2011.10.15

針畑の堰堤がオーバーフローしているのに、実際の水量はかなり少ない。
これまでのデータの-30cm位と考えた方が良さそう。

続きを読む "安曇川 2011.10.15" »

針畑・安曇川 2011.03.20

3日前に50cmの積雪。前日より気温15度を超え、スタート時に20cmほどの積雪が残るばかり。
これまでの水量計は針畑の水量を完全には言い当てていないようだ。降水や雪代の溶け具合など立体的に検討することが必要。
この水量でも少ないなりに下れることを発見。

続きを読む "針畑・安曇川 2011.03.20" »

安曇川 2010.02.13

少なめの安曇川を針畑合流より上からスタート

水量:中村橋-0.36m

続きを読む "安曇川 2010.02.13" »

針畑・安曇川 2009.03.14

針畑川・安曇川ロング

水量:中村橋-0.15--0.20m

プットイン:朽木ルアー・フライ釣り場

テイクアウト:朽木村井信号手前右岸バス停

所要時間:3.5H

距離:約8.5km

ボート:ロデオ艇

グレード:針畑3.5級・安曇3級

前回-0.21mの時より水位が明らかに高く、底を擦るような瀬は無い。その代わりにパワー・スピードが強くなっている。釣り場脇のホール、非常に良い感じだったが取り損ねた。久多川合流少し前の落ち込みが川幅いっぱいのポワオーバーになっている。直前に回避可能だが、センターで捕捉されると揉みくちゃにされてなかなか出ない。久多合流以後、堰堤までの瀬は前々回と比べると全く問題ないレベル。堰堤直下核心は右ベタで問題なく下れるが、下見をしたほうが良いだろう。安曇は特にプレイできるスポットはなし。

針畑・安曇川 2009.02.26

針畑川・安曇川ロング

水量:中村橋-0.21-0.22m

プットイン:朽木ルアー・フライ釣り場

テイクアウト:朽木村井信号手前右岸バス停

所要時間:3.5H

距離:約8.5km

ボート:ロデオ艇

グレード:針畑3.5級・安曇3級

久多川合流前はウエーブが若干あるが水深が低い。合流後の水深は前回-0.00に比べて中間堰堤で1.5mは確実に低い。コース取りさえできればロデオ艇でも問題なく下れるレベル。核心部最後の真ん中に大岩のある落ち込みの右コース中央、大岩にログが2本ほど引っかかってストレーナー化していて危険。左コースが無難。安曇川堰堤工事中だが、ポーテージ問題なく可能。こちらも前回よりウエーブやホールは少ないが、岩の露出が多い分テクニカルとなっている。

針畑・安曇川 2009.02.14

針畑川・安曇川ロング

水量:中村橋-0.02-0.06m

プットイン:朽木ルアー・フライ釣り場

テイクアウト:朽木村井信号手前右岸バス停

所要時間:3H

距離:約8.5km

ボート:ロデオ艇

グレード:針畑4級・安曇3級

久多川合流前はウエーブ有、ホール有で非常にプレイフル。堰堤の少し手前から様子が一転、クリークボートやDR艇にふさわしいパワークリークとなる。堰堤は少しだけオーバーフローしている状態。そのまま降下しても大丈夫のようだが、ポーテージも容易。堰堤越えてからも激しいクリークが安曇川合流手前の橋まで続く。安曇川はいくつかプレイフルなウエーブがあったが、瀬の大半はウォッシュアウトしており、グレードは低い。

安曇川ロング 2008.03.16

安曇川

水量:中村橋 0.02

プットイン:葛川森林キャンプ場前

テイクアウト:道の駅朽木新本陣下流橋右岸

所要時間:3時間

距離:約13km

ボート:ロデオ艇

グレード:3.5級

しょっぱなの久多合流手前の核心部は、水量のためややイージーに。遊べるスポット、ホール・ウエーブ数箇所。ダム1つ堰堤2つすべてポーテージした。中盤テトラがらみの瀬中央左側にテトラ注意、回避可能。(流れが左岸テトラにぶつかるところ)DRとしても十分は楽しめた。大歩危的なDRとなった。

より以前の記事一覧

ウェブページ

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ