日高川系

日高川リバーSUP(上田原堰堤~鳴滝) 2016.10.10

鳴滝ビッグウオーター。流れの強い圧力で出来る高い三角波にポワオーバー、サーフィンウェーブもそこかしこに発生。
川原河0.72-0.56m 椿山ダム放流97.1-80t
S_20161010_hidakagawanarutakikay_16

続きを読む "日高川リバーSUP(上田原堰堤~鳴滝) 2016.10.10" »

日高川ロアー(上田原堰堤~鳴滝)SUP 2016.07.10

茶色に濁ったクラス3のビッグウォーター。高い波と強烈なボイル、エディライン。しかしルートは広く下り易い。
川原河1.22-1.16m 椿山ダム放流150t
S_20160710_hidakagawasup_yamahara_1

続きを読む "日高川ロアー(上田原堰堤~鳴滝)SUP 2016.07.10" »

日高川(甲斐ノ川ゴール~椿山ダム湖) 2016.07.03

このコースベスト水量のホワイトウォーターツーリングを満喫した。
龍神0.73m, 椿山ダム流入36t, 貯水位185.7m
S_20160703_hidakagawasup_miyake_13

続きを読む "日高川(甲斐ノ川ゴール~椿山ダム湖) 2016.07.03" »

日高川(越方セクションロング) 2015.05.15

思惑外れ、水量が急激に減っていく。コース前半は取水され水量不足。しかし後半の放水口からビッグウオーターに変わり、ラストの大キャニオンは圧巻。
椿山ダム放流28t, 川辺1.72, 川原河-0.11
S_20160515_hidakagawakoshikatasecsu

続きを読む "日高川(越方セクションロング) 2015.05.15" »

日高川ロアー(上田原堰堤~鳴滝)SUP 2016.04.24

鳴滝セクションを後半に据えた15kmのロングコース。プットインから12kmは今回初降下。SUP向きの面白い瀬が続くロングホワイトウオーターセクションである。
川原河0.82m 椿山ダム放流118t
S_dsc02929

続きを読む "日高川ロアー(上田原堰堤~鳴滝)SUP 2016.04.24" »

日高川桧皮の滝&鳴滝セクションSUP 016.04.23

週中に100mmを越える大雨の恩恵を受け、桧皮の滝と久々となる鳴滝セクションへ。いづれも水量多めのため瀬の落差は抑え目だったが、いつもよりパワーのある流れを満喫。
龍神0.77m 椿山ダム流入80t、川原河0.87m 椿山ダム放流125t
S_dsc_0479

続きを読む "日高川桧皮の滝&鳴滝セクションSUP 016.04.23" »

日高川(龍神・桧皮)リバーSUP 2016.04.10

多過ぎず少な過ぎずのベスト水量。となるとSUPでトライせねばならない。龍神・桧皮両セクションのダブルヘッダー。
龍神0.72m 椿山ダム流入59t
S_20160410_hidakagawasup_yamahara_8

続きを読む "日高川(龍神・桧皮)リバーSUP 2016.04.10" »

日高川リバーSUPツーリング 2015.09.06

雨で煙る深い山々と、心地よい瀬。イージーではないが、準備と条件さえ整えばロングコースがとれるホワイトウォーターとツーリングのミックスセクション。
椿山ダム流入51.3~53.4t 龍神0.66~0.76m
S_dsc00668

続きを読む "日高川リバーSUPツーリング 2015.09.06" »

日高川リバーSUP(桧皮・龍神セクション) 2015.09.05

増水でベスト水量となった桧皮の滝と龍神のホワイトウォーターセクション2本立て。どちらもルートが拡がり下りやすい。
龍神0.71m 椿山ダム流入64t
S_dsc00531

続きを読む "日高川リバーSUP(桧皮・龍神セクション) 2015.09.05" »

日高川SUPツーリング 2015.08.22

ツーリングとしてはベストコース、ベスト水位の、甲斐ノ川ゴールから椿山バックウォーターまでのセクション。
椿山ダム流入25.8t, 貯水位186.25m, 龍神0.60m
S_dsc00457

続きを読む "日高川SUPツーリング 2015.08.22" »

ウェブページ

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ