四国吉野川系

四国吉野川大歩危ダウンリバー 2019.08.12

100t大歩危はリラックスして下れる気持ちの良いビッグウォーター。しかし意外に遊び所はなかった。 池田ダム流入97.4-100.9t、豊永1.08m

20190812_yoshinogawaobokekayak_miyake-19

続きを読む "四国吉野川大歩危ダウンリバー 2019.08.12" »

貞光川ロアーセクション 2019.08.11

9年ぶりで記憶もほとんどなく、水量も大きく異なる中で手探りで実行。落差があるドロップが続く前半を行こうとすればやはりクリーク艇が必須。狭くて落差がある大岩と岩盤のコンビネーションの瀬が続々現れる。この川を選ぶには今回の水量が下限に近い感じ。 貞光0.36m

20190811_sadamitsulowerkayak_hayashi-10_

 

続きを読む "貞光川ロアーセクション 2019.08.11" »

貞光川アッパーセクション 2019.08.10

大岩&岩盤系の素晴らしいドロップが続くハードなスティープクリーク。今回はプレイボートで行ってしまったが、やはりクリーク艇が必須。堰堤はポーテージが難しく、水量によってそれも出来ないので、定番コース化は難しいだろう。 貞光0.43-0.46m

20190810_sadamitsuupperkayak_hayashi-8_r

続きを読む "貞光川アッパーセクション 2019.08.10" »

吉野川大歩危ダウンリバー 2019.08.03-04

ウエーブやホールが多くとてもプレイフル。瀬としては危険なほどの難度は無い。スポットを巡りつつビッグウオーターダウンリバーを2日間楽しんだ。 池田ダム流入65.5・69t、豊永0.66・0.76m

2019080304_yoshinoobokekayak_miyake-26_r

続きを読む "吉野川大歩危ダウンリバー 2019.08.03-04" »

立川川&穴内川ダウンリバー 2019.06.30

スティープクリークの立川川は、流速が非常に早くエディが取りづらく、安全面で難しい局面もあった。一方の穴内川は、水量多くビッグドロップとプールが続く。 立川川1.84-1.97m・穴内2.96-3.09m

20190630_ananaigawakayak_miyake-52_r

続きを読む "立川川&穴内川ダウンリバー 2019.06.30" »

四国吉野川大歩危ダウンリバー 2019.06.29

ようやく梅雨の恩恵に与ることができた。高い連続波、どうでも取れる広いルート。ビッグウォーターをリラックスして楽しめる価値あるコンディション。 池田ダム流入188-171t、豊永1.37-1.29m

20190629_oobokekayak_miyake-36_r

続きを読む "四国吉野川大歩危ダウンリバー 2019.06.29" »

四国吉野川小歩危ダウンリバー 2019.03.31

 この水量でもダウンリバーし応えのある小歩危。ルートを誤ればリスクは大きくなる。池田ダム流入30.5-34t 豊永0.22m

Dscf1868_r

続きを読む "四国吉野川小歩危ダウンリバー 2019.03.31" »

四国吉野川小歩危ダウンリバー 2019.03.24

冬の低水量といってもさすがは小歩危。存分にルート取りの妙を楽しめるダウンリバーとなった。 池田ダム流入30t 豊永0.17m

1903242044b9d13_r

続きを読む "四国吉野川小歩危ダウンリバー 2019.03.24 " »

吉野川大歩危セクションダウンリバー 2018.10.14

スポットも多く、プレイボートで遊びながら下るのに良い。距離は長いが瀞場の苦労は少ない。
池田ダム流入115.2t、豊永0.93m
44118636_576887869434743_3711853574

続きを読む "吉野川大歩危セクションダウンリバー 2018.10.14" »

祖谷川ロアー(三縄ダム下~合流) 2018.10.13

3キロほどのショートセクション。下流にありながら、ダム上のミドルセクションよりも険しく、危険なドロップはスカウティングして核心を回避した。
三縄ダム流入20t 松尾川流入8t見当、三縄1.08m
S_20181013_iyagawalower_miyake_46

続きを読む "祖谷川ロアー(三縄ダム下~合流) 2018.10.13" »

より以前の記事一覧

ウェブページ

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ