櫛田川系

櫛田川(ミドル&赤桶セクション)ダウンリバー 2020.07.11

例年になく激しい梅雨。大きな台風が何発も立て続けに来ているような降り方である。関西の各河川は、水量増え過ぎか、足りない両極がほとんどの中、気楽にプレイボートで楽しみたいと、櫛田川を選択。 蓮ダム8.7t、田引0.67-0.49m
75b42d09e51e40359777d995cd2a328a_r

続きを読む "櫛田川(ミドル&赤桶セクション)ダウンリバー 2020.07.11" »

蓮川アッパーダウンリバー 2019.10.14

前半はシーブ、アンダーカット、ログ多数の狭いスティープクリーク。後半は支流の水が合わさり、打って変わってビッグウォーターとなる。急峻な山に囲まれた深い谷、流れる水は増水していても澄んでいた。 蓮ダム流入28-26t
20191014_hachisugawakayak_miyake-46_r

 

続きを読む "蓮川アッパーダウンリバー 2019.10.14" »

櫛田川(蓮セクションロング)ダウンリバー 2018.10.08

ベスト水量の蓮川セクション。スポットが多く瀬下りも楽しい、正にプレイボート天国。蓮ダム18.1t、田引0.68m
S__1_20181009_1839


続きを読む "櫛田川(蓮セクションロング)ダウンリバー 2018.10.08" »

相津川(櫛田川合流~茶倉)ダウンリバー 2018.10.08

宮川から櫛田への山越えの道で見つけた良さげなゴルジュ。櫛田川赤桶セクションテイクアウトの直下で合流する支流相津川。櫛田川合流地点から上流1km強が下れる区間だ。
S_dscf0594

続きを読む "相津川(櫛田川合流~茶倉)ダウンリバー 2018.10.08" »

櫛田川(赤桶セクション)リバーSUP 2018.07.04

下ってよし、遊んでよし。水量が激しく変化する中、ピンポイントで引き当てたベストコンディション。
蓮ダム放流30.03-14.08t, 田引0.91-0.60mS_36563426_478222029285933_24463216

続きを読む "櫛田川(赤桶セクション)リバーSUP 2018.07.04" »

櫛田川(九十九曲・赤桶)リバーSUP 2018.05.20

雨と田植え用のボーナス放水が重なったのか、望外の水量を維持。といっても楽しめる下限くらい。ミニ大歩危といった趣の好コース。SUPには程よいチャレンジだった。
蓮ダム放流8.5t, 田引-0.06m
S_32984600_357163034690159_55488496


続きを読む "櫛田川(九十九曲・赤桶)リバーSUP 2018.05.20" »

櫛田川リバーカヤック 2017.10.29

カヤックで櫛田川は久しぶり。ピンポイントにベスト水量を捉え、ウェーブ、ホールでプレイ、そして名物の強烈なボイルを満喫。蓮ダム放流19.71t, 田引0.62m
S_dscf4919

続きを読む "櫛田川リバーカヤック 2017.10.29" »

蓮&櫛田川ロングコース 2016.09.22

台風がもたらした非日常のハイウオーターを堪能。水位計が壊れており記録無しであるが、蓮ダム30t、田引90cm見当。
S_dsc00476

続きを読む "蓮&櫛田川ロングコース 2016.09.22" »

櫛田川リバーSUP 2015.10.03

十分な流速のクリアな流れ。瀬にメリハリがあって、まだまだダウンリバーを楽しめる水位。SUPにはフィンヒットに多少注意が必要。
蓮ダム放流4t, 田引-0.07m
S_20151003_kushidagawakayak_miyak_6

続きを読む "櫛田川リバーSUP 2015.10.03" »

櫛田川リバーSUP 2015.09.26

厚みの水を纏った瀬は、ルートも比較的取りやすく、ほどよい落差もあってグッドコンディション。全ての瀬で、水深も十分で、ストレスなくチャレンジできる。
蓮ダム放水量8.96t, 田引欠測(前回より明らかに多め)
S_dsc_0232

続きを読む "櫛田川リバーSUP 2015.09.26" »

より以前の記事一覧

ウェブページ

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ