紀ノ川系

貴志川リバーSUP 2019.09.07

狭く深い渓谷を、うねうねと蛇行して流れる清流はムード満点。水量は、あと15cmくらい欲しいところ。 野上0.60m
Dscf6403_r

続きを読む "貴志川リバーSUP 2019.09.07" »

中奥川ショートコース 2019.08.25

ドロップが連続する快楽系スティーブクリーク。しょっぱなの滝落ちから続くドロップ群に大満喫。 大滝ダム流入32.88t(参考)

P8250168_r

続きを読む "中奥川ショートコース 2019.08.25" »

丹生川ロングコース 2019.08.25

念願の丹生川初ダウンリバー。核心を下りたいためロングコースとしてクリークボートを選択。狭い川だが衝撃的なビッグウォーターだった。 貝原0.91‐0.89m

20190825_niukawakayak_miyake-62_r

続きを読む "丹生川ロングコース 2019.08.25" »

貴志川(達磨石渓谷下セクション)ダウンリバー 2019.08.24

テンポよく現れる気持ちの良いドロップと連続波の長い瀬があるホワイトウオーターの前半。深い谷間を蛇行して進むツーリングの中〜後半と、違う楽しみが得られる良川。水位の変化が早いが、今回はいい水量を引き当てたようだ。 野上1.17-1.13m

20190824_kishigawakayak_miiyake-4_r

続きを読む "貴志川(達磨石渓谷下セクション)ダウンリバー 2019.08.24" »

奈良吉野川(大滝ダム下セクション) 2018.09.29

知る人ぞ知るナラヨシの隠れコース。緊迫の核心部を今回は降下。核心を除外しても大歩危クラスのビッグウォーターの瀬が楽しめる。大滝ダム放流40.68t
20180929_narayoshiotakikayak_miyake

続きを読む "奈良吉野川(大滝ダム下セクション) 2018.09.29" »

高見川ダウンリバー 2018.09.29

岩だらけの浅いクリーク。瀬の難度自体はそれほどでもないがブローチング多発。楽しいがハイリスクなコース。高見0.82m
20180929_takamigawakayak_miyake_18_

続きを読む "高見川ダウンリバー 2018.09.29" »

奈良吉野川ダッキー 2018.08.05

ボーリング場から天理までのショートコース。水深は十分で、ダッキーで下ると瀬毎に大きなスプラッシュが立ち面白い。
大滝ダム放流19.89t 栄山寺-0.56, 五條1.40m

続きを読む "奈良吉野川ダッキー 2018.08.05" »

奈良吉野川リバーSUP 2018.06.10

フレンドリーな水量のナラヨシ。アヒルがナイスなウェーブコンディションでカヤッカーが行列。大滝ダム放流21.8t, 五條1.51, 栄山寺-0.54m
S_dscf7391

続きを読む "奈良吉野川リバーSUP 2018.06.10" »

奈良吉野川リバーSUP 2018.06.03

フィンヒットを避けるルート取りをしていても、やむを得ずヒットしてしまうのがこの水位。それでも全ての瀬がクリア可能で、コンディションとしてはこのあたりが下限か。大滝ダム放流17.3t, 五條1.36, 栄山寺-0.62m
S_dscf7225

続きを読む "奈良吉野川リバーSUP 2018.06.03" »

奈良吉野川リバーSUP 2018.03.18

久々のフレンドリーナラヨシ。水深は十分でストレスない。しかしコースに慣れすぎなのが問題。できるだけいつもとは違うルート、動きを心掛けた。
S_dscf5708_2


続きを読む "奈良吉野川リバーSUP 2018.03.18" »

より以前の記事一覧

ウェブページ

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ