増水系

吉田川ダウンリバー 2019.08.18

水量多めで非常にパワフル。堰堤4つを越えるのがかなり面倒だが、しっかりしたドロップが最後まで続く、価値あるエクストリーム。 旭0.77-0.75m 

20190818_yoshigadawakayka_miyake-86_r   

 

続きを読む "吉田川ダウンリバー 2019.08.18" »

飛騨川支流小坂川 2019.08.17

十分な勾配からなる早い流れが、瀬にスピードとパワーを与える。コンスタントに現れる落差のある瀬を堪能できる。核心は要スカウティングで、少しでも無理なチャレンジは禁物な重大危険箇所。 上呂2.12, 下呂0.96, 中呂1.57m

P8170044_r

続きを読む "飛騨川支流小坂川 2019.08.17" »

飛騨川中山七里セクション 2019.08.17

パワフルなビッグウォーター。大きめのプレイボートが楽しいグッドコンディション。 上呂2.21, 下呂1.06, 中呂1.66m

20190817_nakayamashichirikayak_miyake-18

続きを読む "飛騨川中山七里セクション 2019.08.17" »

引原川ダウンリバー 2019.08.16

これがベスト水位か?程よく水を被り、ドロップはややルートが広がって下りやすい。掴まるようなキーパーも無かった。播磨の川らしく堰堤が多いのは面倒。 上野0.87-0.81m、引原ダム放流1.5t

P8160109_r

続きを読む "引原川ダウンリバー 2019.08.16" »

四国吉野川大歩危ダウンリバー 2019.08.12

100t大歩危はリラックスして下れる気持ちの良いビッグウォーター。しかし意外に遊び所はなかった。 池田ダム流入97.4-100.9t、豊永1.08m

20190812_yoshinogawaobokekayak_miyake-19

続きを読む "四国吉野川大歩危ダウンリバー 2019.08.12" »

貞光川ロアーセクション 2019.08.11

9年ぶりで記憶もほとんどなく、水量も大きく異なる中で手探りで実行。落差があるドロップが続く前半を行こうとすればやはりクリーク艇が必須。狭くて落差がある大岩と岩盤のコンビネーションの瀬が続々現れる。この川を選ぶには今回の水量が下限に近い感じ。 貞光0.36m

20190811_sadamitsulowerkayak_hayashi-10_

 

続きを読む "貞光川ロアーセクション 2019.08.11" »

貞光川アッパーセクション 2019.08.10

大岩&岩盤系の素晴らしいドロップが続くハードなスティープクリーク。今回はプレイボートで行ってしまったが、やはりクリーク艇が必須。堰堤はポーテージが難しく、水量によってそれも出来ないので、定番コース化は難しいだろう。 貞光0.43-0.46m

20190810_sadamitsuupperkayak_hayashi-8_r

続きを読む "貞光川アッパーセクション 2019.08.10" »

吉野川大歩危ダウンリバー 2019.08.03-04

ウエーブやホールが多くとてもプレイフル。瀬としては危険なほどの難度は無い。スポットを巡りつつビッグウオーターダウンリバーを2日間楽しんだ。 池田ダム流入65.5・69t、豊永0.66・0.76m

2019080304_yoshinoobokekayak_miyake-26_r

続きを読む "吉野川大歩危ダウンリバー 2019.08.03-04" »

雲出川(家城ライン)ダウンリバー 2019.07.28

はじめての雲出川。大きいが素直な瀬と、散在するウエーブとホール。プレイボート向きのコースだった。 元小西0.94 竹原0.40 大仰1.48 雲出橋1.56 君ケ野ダム放流12.66t

20190728_kumozuiekiseckayak_miyake-10_r

 

 

続きを読む "雲出川(家城ライン)ダウンリバー 2019.07.28" »

大内山川ダウンリバー 2019.07.27

過去最大水量の大内山は、いつもとは少し違いリトル小歩危といった風情。急の大雨で落ち葉など色々なものが混じってオリーブ色。水は重い。 細野1.70-1.75m

20190727_ouchiyamakayak_miyake-38_r

続きを読む "大内山川ダウンリバー 2019.07.27" »

より以前の記事一覧

ウェブページ

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ