宮川(伊勢)系

奥伊勢宮川ホワイトウォーターカヤック 2015.11.15

大水害で埋まった美しき大渓谷が復活、申し分ないクラス3ホワイトウォーターゲレンデとなった。核心部のウォータースライダーを十数年ぶりに降下。
三瀬谷ダム流入40t 宮川ダム放流0.5t
S_dsc01726

続きを読む "奥伊勢宮川ホワイトウォーターカヤック 2015.11.15" »

奥伊勢宮川リバーSUP 2015.10.04

大水害以降、川相も変わって、往時の記憶も薄い中での久々の宮川上流部。深いゴルジュのプチクリークに絶景ツーリングと、認識を覆すものだった。
三瀬谷ダム流入8.8t
S_20151004_miyagawakayak_miyake_29

続きを読む "奥伊勢宮川リバーSUP 2015.10.04" »

宮川リバーSUP(田口橋~度会パーク) 2015.04.29

清流に広大な砂利の河原と新緑の山々。のんびりツーリングには、うってつけのフィールド。
但し、流れはかなり緩いので、距離を控えめに設定した方が良い。総じて浅いのでフィン対策は必須だ。
七保0.12m
S_20150429_miemiyagawasup_miyake_37

続きを読む "宮川リバーSUP(田口橋~度会パーク) 2015.04.29" »

大内山川カヤックダウンリバー 2012.09.22

水位計の数値が変わって、以前の水位からマイナス30~40cmあたりか、少ない。
大増水の爪痕で、ログだらけの危険な川に変貌していた。
大内山細野1.43
034

続きを読む "大内山川カヤックダウンリバー 2012.09.22" »

大内山川大滝峡セクション 2012.05.04

3~2日前にかけての豪雨による増水がようやく引き始めたこの日、櫛田か大内山かのチョイスの中で選んだベスト水量の大滝峡。
水量:細野1.66-1.63m
20120504_drkawamura_26
Pic. by Swimdog


続きを読む "大内山川大滝峡セクション 2012.05.04" »

大内山川(大滝峡~宮川合流) 2011.08.06

久々に大滝峡に挑戦。
途中に特に秀逸なスポットは無いがダウンリバーには快適な水量だった。
細野1.61~1.58m

続きを読む "大内山川(大滝峡~宮川合流) 2011.08.06" »

大内山川 ロアーセクション 2010.04.29

水量多め。プレースポットはあら竹以外特に無く、瀬も簡単に。流速が早くあっという間に下ってしまう。

水量:細野1.44-1.42m

続きを読む "大内山川 ロアーセクション 2010.04.29" »

三重 大内山川ロアー カヤックダウンリバー 2009.04.26

細野 1.46m
スリルと快適性がバランスられた非常にいい水量

続きを読む "三重 大内山川ロアー カヤックダウンリバー 2009.04.26" »

大内山川 ロアー 2008.10.26

大内山川 ロアーセクション

水量:細野 1.30

プットイン:和食屋裏

テイクアウト:宮川合流

所要時間:1.5時間

距離:約6km

ボート:ロデオ艇

グレード:3級

ウエーブ・ホールはあまり出ていない。中途半端な水量のような感じ。『あ』ホールはしょぼいドロップに。 あら竹ドロップは左から右にブーフでOK。ブーフできればバックウォッシュにはまず捕捉されない。

一之瀬川 2008.10.26

一之瀬川

水量:川口 0.75

プットイン:新柳橋

テイクアウト:日向橋

所要時間:1.5時間

距離:約5km

ボート:ロデオ艇

グレード:3級

核心の落ち込み(2.5m)はコースの1/4くらいのところで現れる。左側中央をまっすぐ降下すれば全く問題は無い。今回の水量では右側から降下するのも全く問題なかった。核心の前後にいい形相の区間が1kmほど続く。水質は非常に良いが、里川なので、陶器・レンガ・瓦の丸くなった礫が川床に非常に多く見られる. その代わり、川岸の森は薄く、植林でなく雑木林なのでログは非常に稀。 下るのに申し分ない水量ではあるが、瀬がそれほど長くないので、もっと水量があったほうが良いかもしれない。また、後半は単なるムービングウォーターなので、プットアウトを今回のコースのほぼ中間の『火打石』までに設定して、もう少し上流から下りはじめたほうが良いだろう。

より以前の記事一覧

ウェブページ

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ