宮川(伊勢)系

宮川アッパーダウンリバー 2019.09.08

プレイボートフレンドリーなコース。神滝のウォータースライダーが使えて、ゴルジュ帯のドロップ群も落差とパワーが両立して非常に面白い。これがベスト水量か? 宮川ダム放流0.57t, 三瀬谷ダム流入31.5-30.6t

20190908__1_moment_r

 

続きを読む "宮川アッパーダウンリバー 2019.09.08" »

大内山川ダウンリバー 2019.07.27

過去最大水量の大内山は、いつもとは少し違いリトル小歩危といった風情。急の大雨で落ち葉など色々なものが混じってオリーブ色。水は重い。 細野1.70-1.75m

20190727_ouchiyamakayak_miyake-38_r

続きを読む "大内山川ダウンリバー 2019.07.27" »

宮川リバーSUP 2019.03.02

穏やかな流れと澄んだ水。瀞場が多いがクラス1-2の瀬も点在。ギリギリ下れる瀬もあるが何度かライニングダウンを強いられる水量。SUP向きのツーリングコース。 度会橋-1.35、岩出-1.11m
Dscf1470_r

続きを読む "宮川リバーSUP 2019.03.02" »

奥伊勢宮川カヤックダウンリバー 2018.08.26

水を被ってルートが広く落差も少し埋まってクリークでは無くなるため、プレイボートでも楽しく下れる。
三瀬谷ダム流入41t
S_20180826_isemiyagawakayak_miyale_

続きを読む "奥伊勢宮川カヤックダウンリバー 2018.08.26" »

大内山川カヤックダウンリバー 2018.08.25

これまでで最も多い水量。狭い川ながら、ビッグウォーターの流勢。大きなドロップに連続ウェーブ。プレイボートに相応しい、大歩危に匹敵するホワイトウォーター。
細野1.64m
S_20180825_ouchiyamagawakayak_miyak

続きを読む "大内山川カヤックダウンリバー 2018.08.25" »

奥伊勢宮川ダウンリバー 2018.06.16

水量は少ないながら落差があり、狭い渓谷に水が集まる。核心部のドロップはスリリング。なによりも青く澄んだ流れに癒される。三瀬谷ダム流入10.3t
S_dscf7475

続きを読む "奥伊勢宮川ダウンリバー 2018.06.16" »

奥伊勢宮川ホワイトウォーターカヤック 2015.11.15

大水害で埋まった美しき大渓谷が復活、申し分ないクラス3ホワイトウォーターゲレンデとなった。核心部のウォータースライダーを十数年ぶりに降下。
三瀬谷ダム流入40t 宮川ダム放流0.5t
S_dsc01726

続きを読む "奥伊勢宮川ホワイトウォーターカヤック 2015.11.15" »

奥伊勢宮川リバーSUP 2015.10.04

大水害以降、川相も変わって、往時の記憶も薄い中での久々の宮川上流部。深いゴルジュのプチクリークに絶景ツーリングと、認識を覆すものだった。
三瀬谷ダム流入8.8t
S_20151004_miyagawakayak_miyake_29

続きを読む "奥伊勢宮川リバーSUP 2015.10.04" »

宮川リバーSUP(田口橋~度会パーク) 2015.04.29

清流に広大な砂利の河原と新緑の山々。のんびりツーリングには、うってつけのフィールド。
但し、流れはかなり緩いので、距離を控えめに設定した方が良い。総じて浅いのでフィン対策は必須だ。
七保0.12m
S_20150429_miemiyagawasup_miyake_37

続きを読む "宮川リバーSUP(田口橋~度会パーク) 2015.04.29" »

大内山川カヤックダウンリバー 2012.09.22

水位計の数値が変わって、以前の水位からマイナス30~40cmあたりか、少ない。
大増水の爪痕で、ログだらけの危険な川に変貌していた。
大内山細野1.43
034

続きを読む "大内山川カヤックダウンリバー 2012.09.22" »

ウェブページ

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ