« 我が愛艇達 | トップページ | 有田川ダウンリバー 2020.06.13 »

円山川SUP(アップリバー) 2020.06.07

はじめてのアップリバー・ツーリング。追い風4mプラス上げ潮で楽々快適。 城崎0.42-0.51m

Img_20200607_110002_r

もう少し上流の区間をダウンリバーしようと思っていたものの水量不足。流れも弱い。諦めて、玄武洞から楽々浦までのコースに。集合場所の玄武洞では、天気予報通り川下からまっすぐ吹き上がる北風3-4m。勾配はほとんど無く、完全にフラットウォーターだった。閃いて、この風を逆に利用して、下流から遡るアップリバーを敢行することに。

Img_20200607_113232_r

プットインは楽々浦の奥に適地を見つけた。鼻かけ地蔵前の雁木は、今朝は祭事のようで地元の方が入れ替わり立ち代わり。車は止めないで欲しいとのことで、少し離れた空き地に駐車。

Img_20200607_104605_r

 

雁木から出艇して、舟屋のような川船の船着き場を横目に、お目当ての厳島神社の鳥居を巡る。

Img_20200607_105652_r

Img_20200607_110257_r

向かい風の中、湖のような楽々浦を漕ぎ抜け、マリーナの先を回り込めば本流に入る。

Img_20200607_111939_r

Img_20200607_112436_r

広い川幅を、対岸の城崎温泉側へフェリーすると、いよいよ、アップリバーとなる。

Img_20200607_112720_r

追い風プラス上げ潮により、気分はダウンウィンド。

Img_20200607_113454_r

 うねりでサーフィンするという程では無いが、せせらぎを下るような速さでボードは上流に進んで行く。拍子抜けするほど快適だ。何も考えずにいつものようにダウンリバーにしなくて本当に良かった。

Img_20200607_114616_r

橋を2つ通過し、中洲を左にルートを選ぶと、狭くなる谷間を抜ける風は更に強くなり、スピードアップ。

Img_20200607_120744_r

程なく玄武洞ミュージアムの屋根が見えてきて、テイクアウト。はじめてのアップウィンドは、面白い程に快適なものだった。このパターンを他でできないかと考えているところだ。

 

【当日のデータ】
水位:城崎0.42-0.51m、府市場-2.01m
プットイン:鼻かけ地蔵
テイクアウト:玄武洞ミュージアム
距離:7.3km
高低差:13m
所要時間:1.5時間
ボート:Starboard River 10'11"
グレード:1級

« 我が愛艇達 | トップページ | 有田川ダウンリバー 2020.06.13 »

渇水系」カテゴリの記事

兵庫の川」カテゴリの記事

リバーSUP」カテゴリの記事

コメント

SUPでアップリバーとは、斬新で楽しそうですね。
愛好家がたくさんいる地域でホント羨ましいかぎり。
こちらでのSUPやカヌーは、相変わらず海釣りと海レース競技者しか見かけません。
リバーSUPを皆、怖がります・・・ 私が危険なイメージを与えたせいかも?       でも自分が楽しいから、まぁいいか(笑)
SUP普及活動応援しております。

見て頂きありがとうございます!
関西は愛好者が多いというほどではなく、自分の周囲の3~4人という感じでやっています。
関東や中部のツアー会社さん周りはかなりの人数がいらしゃいますね。

>霧島颯風さん
>
>SUPでアップリバーとは、斬新で楽しそうですね。
>愛好家がたくさんいる地域でホント羨ましいかぎり。
>こちらでのSUPやカヌーは、相変わらず海釣りと海レース競技者しか見かけません。
>リバーSUPを皆、怖がります・・・ 私が危険なイメージを与えたせいかも?       でも自分が楽しいから、まぁいいか(笑)
>SUP普及活動応援しております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 我が愛艇達 | トップページ | 有田川ダウンリバー 2020.06.13 »

ウェブページ

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ