« 飛騨川(なぎさセクション)クリークボーティング 2020.03.29 | トップページ | 四国吉野川小歩危ダウンリバー 2020.04.05 »

四国吉野川大歩危ダウンリバー 2020.04.04

下名ウエーブが良いプレイスポットだった。プレイボートでほどほどの瀬下りがノーストレスに楽しめる。 豊永0.33m、池田ダム流入66-56t

20200404_obokekayak_hayashi-23_r

水量はやや少なめ。流れが遅い分、距離の長さを感じ、後半にかけて冗長感が否めないが、それでもプレイボートで下るのに非常に好ましいコース。

20200404_obokekayak_miiyake-62_r

20200404_obokekayak_miiyake-69_r

三段ウエーブは、この水量だとイヤラシイストッパーで遊べず。

20200404_obokekayak_miiyake-76_r

岩原、国境と、特に険悪さはなくあっさり降下。

20200404_obokekayak_miiyake-85_r

20200404_obokekayak_miiyake-86_r

20200404_obokekayak_miiyake-94_r

20200404_obokekayak_miiyake-103_r

下名小学校下にウエーブ、この水量でもあった事が収穫だ。これが今日一番のスポットだった。

20200404_obokekayak_miiyake-114_r

大歩危駅橋下のウエーブは左がキーパーホール、右端がカールしたウエーブという複雑な形状、一度入って面白くはあったが、いま一つ遊べず。

20200404_obokekayak_miiyake-118_r

この時期、まんなかの鯉のぼりが圧巻。歩危桜とポカポカ陽気を満喫したロングダウンリバーとなった。

20200404_obokekayak_hayashi-32_r

20200404_obokekayak_miiyake-122_r

 

[当日のデータ]
水量:豊永0.33m、池田ダム流入66-56t
プットイン:豊永
テイクアウト:まんなか
距離:13.2km
高低差:62m
ボート:プレイボート
グレード:3級
時間:3時間

« 飛騨川(なぎさセクション)クリークボーティング 2020.03.29 | トップページ | 四国吉野川小歩危ダウンリバー 2020.04.05 »

平水系」カテゴリの記事

四国吉野川系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 飛騨川(なぎさセクション)クリークボーティング 2020.03.29 | トップページ | 四国吉野川小歩危ダウンリバー 2020.04.05 »

ウェブページ

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ