« 保津川ダウンリバー 2020.03.14 | トップページ | 宮川ダウンリバー 2020.03.20 »

奈良吉野川リバーSUP 2020.03.15

フレンドリー・ナラヨシ下限水量。コースを誤ればフィンヒットもあるが、ダウンリバー自体を楽しめるグッドコンディション。 大滝ダム放流9t, 五條1.36, 栄山寺-0.51m

20200315_narayoshisup_yamahara-2_r

約2年ぶりのナラヨシSUP。上手いこと前日までの雨で少し増水してくれた。SUPであればダウンリバーがメイン。コースは長めとして、ボーリング場前からプットイン。

20200315_narayoshisup_yamahara-1_r

20200315_narayoshisup_yamahara-4_r

この水量だと、最大の瀬はS字、最恐の瀬は天理教というところ。

20200315_narayoshisup_miyake-7_r

20200315_narayoshisup_yamahara-5_r

20200315_narayoshisup_miyake-16_r

20200315_narayoshisup_miyake-29_r

20200315_narayoshisup_miyake-40_r

芝崎の瀬は10名以上のスラローマーで賑わっていた。

20200315_narayoshisup_yamahara-17_r

それぞれの瀬は、ルートを誤ればフィンヒットしていまう微妙な水深なのだが、それがかえって緊張感を高め、楽しみを与えてくれる。

20200315_narayoshisup_miyake-37_r

20200315_narayoshisup_miyake-42_r

テトラの瀬の一段目ウエーブが、SUPにはこの日のベストスポット。小さなウェーブながら長乗りできる。

20200315_narayoshisup_yamahara-10_r

カルディア上の瀬は掘れ過ぎていてボードを選ぶ。

20200315_narayoshisup_miyake-25_r

ちなみにカヤックのスポットとしては、アヒルウェーブで、10名近くのカヤッカーが来ていた。いい感じで立ち上がっているが、見ている限りでは、2スピン程度で出されてしまうようだ。神社下はダメ。

20200315_narayoshisup_miyake-46_r

 

[当日のデータ]
水量:大滝ダム放流9t, 五條1.36, 栄山寺-0.51m
プットイン:ボーリング場
テイクアウト:栄山寺
距離:10.1km
高低差:35m
ボート:STARBOARD INFLATABLE RIVER 9'6"
時間:2時間

 

« 保津川ダウンリバー 2020.03.14 | トップページ | 宮川ダウンリバー 2020.03.20 »

平水系」カテゴリの記事

紀ノ川系」カテゴリの記事

リバーSUP」カテゴリの記事

SUPサーフィン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 保津川ダウンリバー 2020.03.14 | トップページ | 宮川ダウンリバー 2020.03.20 »

ウェブページ

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ