« 日高川リバーSUPツーリング 2020.01.25 | トップページ | 上林川&由良川ダウンリバー 2020.02.15 »

上和知川クリークボーティング 2020.02.15

水量は少ないが、早い流れと幾つものドロップがある入門編クリーク。前回ポーテージした核心部下のログは無くなっていた。 大野ダム放流23.7t、島0.94、山家1.71m

20200215_kamiwachigawakayak_hayashi-24_r

1年ぶり2度目の上和知。水量計無く、周り水量が減っている中でダメ元で現地入りすると、意外に水量あるので決行した。

20200215_kamiwachigawakayak_miyake-1_r

前回と同じプットイン/テイクアウトとする。プットインの堰堤直下、は特に広く浅くなっている。

20200215_kamiwachigawakayak_miyake-5_r

20200215_kamiwachigawakayak_hayashi-2_r

水量は前回とおおよそ同じくらいか?藻の着き方から平水よりは20cmほど高めというところだ。

20200215_kamiwachigawakayak_hayashi-7_r

総じて浅く、ドロップ毎に岩にヒットさせてしまうが、流速は早く、水が集まるところは深さもある。

20200215_kamiwachigawakayak_miyake-18_r

20200215_kamiwachigawakayak_miyake-25_r

20200215_kamiwachigawakayak_miyake-27_r

1箇所、観測装置の小屋が設置された橋の下流には、鳥よけのテグスが何本も張られていた。今回の水位でカヤックなら十分な高さがあり干渉しないが、水位が高い場合や。テグスが垂れると危険。

 

この辺りから大きなドロップが出始める。しばらくすると、最初に水量見た高い橋。その橋の直前、左から入ってくる支流によって、ここからは茶色に濁る。橋の前後には、いい感じでドロップが続く。

20200215_kamiwachigawakayak_miyake-35_r

20200215_kamiwachigawakayak_miyake-40_r

20200215_kamiwachigawakayak_miyake-45_r

20200215_kamiwachigawakayak_miyake-51_r

20200215_kamiwachigawakayak_miyake-59_r

大きなドロップを幾つか過ぎると、いよいよ核心部。両岸岩壁の狭い間を流れる100mほどの瀬だ。

20200215_kamiwachigawakayak_miyake-60_r

 

20200215_kamiwachigawakayak_miyake-61_r

20200215_kamiwachigawakayak_miyake-64_r

20200215_kamiwachigawakayak_hayashi-26_r

20200215_kamiwachigawakayak_miyake-78_r

前回、核心部の終わりにあった大きなログは、他のパドラーの手で除去されていて、安心して下ることができた。感謝。

20200215_kamiwachigawakayak_miyake-71_r

核心部を終えると程なくテイクアウト。右岸にログハウスが見えると、100m行かないくらいにある上がりやすい岸辺がテイクアウト。鹿よけの柵に設された扉を開けると車をデポしているスロープに出る。

20200215_kamiwachigawakayak_miyake-82_r

 

水量:大野ダム放流23.7t、島0.94、山家1.71m
プットイン:今井採石場下
テイクアウト:京丹波町篠原
距離:3.1km
高低差:59m
時間:1時間
使用艇:クリークボート

 

« 日高川リバーSUPツーリング 2020.01.25 | トップページ | 上林川&由良川ダウンリバー 2020.02.15 »

増水系」カテゴリの記事

由良川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日高川リバーSUPツーリング 2020.01.25 | トップページ | 上林川&由良川ダウンリバー 2020.02.15 »

ウェブページ

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ