« 長良川リバーSUPガイドミーティング 2019.10.28 | トップページ | 四万十川SUPキャンプツーリング(江川崎~中村) 2019.11.03-04 »

四万十川SUPダウンリバー(三島〜十川) 2019.11.02

前回より水量少なくかなり印象が異なる。深さのあるところを求めるルート取り。メインの大材の瀬もいかんせん迫力不足で、水量的には下限か?それでも少ないなりに、瀬と景観を愉しめる好コース。 大正0.08, 川登3.18m

22620_r

週末3連休を控え、週明けから水量チェック。まだ増水の余録に与れそうと思っていたら急激に水位低下。でもなんとか下れるだろうと、3連休初日の四万十はホワイトウォーターコースとする。毎度の三島の第2沈下橋プットイン。最初の橋を右に潜るラインはギリギリの水位。そこから三島の瀬の連続波の波高は控え目。

20191102_shimantowwsup_miyake-1_r

20191102_shimantowwsup_miyake-8_r

瀬は特に難しいものはなく、危険個所も無かった。総じて水深が浅いが、ルートを選べば何とか下っていける。風も弱かったお蔭で、瀞場も大して苦にならず消化していった。

20191102_shimantowwsup_miyake-14_r

20191102_shimantowwsup_miyake-19_r

20191102_shimantowwsup_miyake-30_r

20191102_shimantowwsup_miyake-36_r

20191102_shimantowwsup_miyake-40_r

20191102_shimantowwsup_miyake-52_r

コース中ほどにある大材の瀬は、水深のある右寄りを真っ直ぐ行きたいところだが、そうするとポワオーバーにぶつかる。右から左にすり抜けていくのがルート。1本目は左行きを意識するあまり、変なところで狙っていないマイクロエディに入ってしまい、後ろ向きなって体勢を崩して落水。やり直しの2本目でキレイにクリア。

20191102_shimantowwsup_miyake-54_r

20191102_shimantowwsup_miyake-57_r

20191102_shimantowwsup_miyake-62_r

20191102_shimantowwsup_miyake-66_r

20191102_shimantowwsup_miyake-68_r

テイクアウト直前の小貝の瀬。手前は広い川幅一杯の浅瀬になっていて、ライニングダウン必至。メインのドロップは、水量があれば左ルートが面白いが、水深不足で浅い3段ドロップになっている。素直に流れている右ルートでクリア。

20191102_shimantowwsup_miyake-69_r

20191102_shimantowwsup_miyake-74_r

20191102_shimantowwsup_miyake-79_r

ここのところ同じコースを下っているので、次回は十川〜半家辺りのコースで変化を求めるのも良いだろう。

22621_r

22623_r

[当日のデータ]
水量:大井野0.34, 大正0.08, 川登3.18, 津野川-0.19m
プットイン:三島第2沈下橋(轟橋)
テイクアウト:十川鯉のぼり公園
距離:12.5km
高低差:40m
ボート:STARBOARD RIVER 9’6”
グレード:3-級
時間:3時間

 

« 長良川リバーSUPガイドミーティング 2019.10.28 | トップページ | 四万十川SUPキャンプツーリング(江川崎~中村) 2019.11.03-04 »

平水系」カテゴリの記事

リバーSUP」カテゴリの記事

四国の川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長良川リバーSUPガイドミーティング 2019.10.28 | トップページ | 四万十川SUPキャンプツーリング(江川崎~中村) 2019.11.03-04 »

ウェブページ

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ