« 穴内川ダウンリバー 2019.10.05 | トップページ | 蓮川アッパーダウンリバー 2019.10.14 »

吉野川(山崎ダム〜豊永)リバーSUP 2019.10.06

山崎セクションは、イージーだが面白い瀬が続く、まさしくSUPのためのコース。穴内川合流からの犬鳴セクションは、増水で様相が一転するが、安心してチャレンジできるビッグウオーター。 早明浦ダム放流57.8t 本山橋2.56, 豊永1.55m

71692830_522919994933672_183232423921922

アドウエーブのカヤック朝練の後、久しぶりに吉野川SUP。山崎セクションと犬鳴セクションを繋げたロングコース。早明浦ダムからはアドウエーブの水量が放流されているだけあって、十分過ぎるほど。さらに、穴内川の増水がまだ残っており、合流後の犬鳴セクションはビッグウオーターになっている。

20191006_yoshinogawayamazakisup_miyake-1

20191006_yoshinogawayamazakisup_miyake-4

20191006_yoshinogawayamazakisup_miyake-5

山崎セクションは、快適なクラス2〜3マイナスの快適な瀬が続く。高い連続波が続き、シンプルなラインでクリアできる安心感の高いコースだ。

20191006_yoshinogawayamazakisup_miyake-7

20191006_yoshinogawayamazakisup_miyake-8

立川川は昨年の水害の影響が残って白濁している。これが合流すると本流も濁ってしまう。

20191006_yoshinogawayamaza_miyake-17

お気に入りの場所。勝手にチャイナガーデンと呼んでいる奇岩地帯。

20191006_yoshinogawayamazakisup_miyake-2

20191006_yoshinogawayamazakisup_miyake-3

途中、小さなウエーブだが、サーフィンできるものも幾つかある。水量の多いので、ボイル、エディラインがキツい。しっかりボードを抑えていないと喰われてしまう。

71855523_1430273973809604_47520224942762

20191006_yoshinogawayama_miyake-29_r

山崎セクション後半にある長い瀞場は、今回はよく流れている。国道から一旦離れて、静かな中を進む。

69347374_403122330374647_389647221586814

レンガ造りの橋脚が見えると、穴内川合流地点。セクション最後の瀬の終わりに強烈なボイルが待ち受けている。

72298083_2246062702172060_60919286642895

まだハイウォーターの穴内川と合流して、犬鳴セクションに入ると、ビッグウオーターとなる。

20191006_yoshinogawayama_miyake-39_r

薬師の瀬は、水量が少ない方がルートが難しい。今回は広く、ただ流れているのみだが、メインカレントが左岸側の大岩にぶつかるので、早めに右岸側に寄せていく。

20191006_yoshinogawayama_miyake-40_r

圧倒的な流量に押し流されながら、次々現れるウエーブを敢えて一番高いところを狙いながら乗り越えていく。

20191006_yoshinogawayamamiyake-37_r

瀬が終わるとしっかりとした瀞場があって、ハイウォーターといえどもSUPで下るのに安心感がある。

20191006_yoshinogawayama_miyake-42_r

最大の山場は犬鳴の瀬。緩やかな右カーブにシュートできていて、3連の高い連続波の先に左から強烈な反射波とボイルがぶつかり、ボードが激しく翻弄される。

20191006_yoshinogawayama_miyake-64_r

このあとも少し瀬があるが、大きなものはもう無い。遠く豊永の橋が見えてけると、長い真っ直ぐな瀞場となる。普段は止まったような僅かな流れだが、今回はしっかりと流れており、楽にテイクアウトの豊永に到着できた。

20191006_yoshinogawayam_miyake-69_r

この水量では、大きなサーフィンスポットは消えてはいるが、ダウンリバーには波が高く、面白いコンディション。豊富な流れのおかげで、瀞場もスイスイ進んで、ロングコースも苦にならなかった。

 

【当日のデータ】
水量:早明浦ダム放流57.8t 本山橋2.56, 豊永1.55m
プットイン:山崎ダム下
テイクアウト:豊永
所要時間:3時間
距離:16.6km
高低差:39m
ボート:STARBOARD RIVER 9’6”&10’11”
グレード:3級

 

« 穴内川ダウンリバー 2019.10.05 | トップページ | 蓮川アッパーダウンリバー 2019.10.14 »

増水系」カテゴリの記事

四国吉野川系」カテゴリの記事

リバーSUP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 穴内川ダウンリバー 2019.10.05 | トップページ | 蓮川アッパーダウンリバー 2019.10.14 »

ウェブページ

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ