« 周参見川ダウンリバー 2019.10.26 | トップページ | 長良川リバーSUPガイドミーティング 2019.10.28 »

日置川ミドルセクションダウンリバー 2019.10.27

クリークとダウンリバー両方の佳き要素を備えた安定のクオリティ。水量のレンジが広いのも魅力。 殿山ダム流入37.6t

20191027_hikigawamidkayak_miyake-70_r

紀伊半島は一気に水量ダウン。どこも決定打がない中、頼りになるのは水量のレンジの広い日置川だ。クリークも愉しみたいので、ミドルセクションを選択。川沿いの県道近露平瀬線の通行止めは続いている。それどころか、被害はさらに拡がっているようで、まだまだ開通しそうにない。県道の下流側から通行止めギリギリにあるプットインに到達。

20191027_hikigawamidkayak_miyake-2_r

20191027_hikigawamidkayak_miyake-4_r

20191027_hikigawamidkayak_miyake-7_r

漕ぎ出して初めのうちは易しい瀬が続くが、程なく大きなドロップが次々と現れる。

20191027_hikigawamidkayak_miyake-9_r

20191027_hikigawamidkayak_miyake-15_r

20191027_hikigawamidkayak_miyake-23_r

20191027_hikigawamidkayak_miyake-30_r

一箇所だけ、ログが引っ掛かった見通しが利かないドロップがあり、スカウティング。

20191027_hikigawamidkayak_miyake-63_r

Pa270071_r

20191027_hikigawamidkayak_miyake-72_r

核心部は堰堤崩れが絡んだ4段のドロップ。場所的には近露平瀬線の最も下流側にあたる。1段目、狭い大岩の間をに飛び込むのだが、いつもより巻きが強く、右手の岩に押し付けられる。

20191027_hikigawamidkayak_miyake-79_r

2段目は右寄りの先に突き出した岩をブーフ。

20191027_hikigawamidkayak_miyake-82_r 

問題の3段目。いつもの右傍流ドロップが、ボトムの流れが変わったようで、無事な着水が出来なさそう。仕方なく右岸大岩の巨大ポットホールからドライエントリーして復帰した。

20191027_hikigawamidkayak_miyake-88_r

Pa270081_r

20191027_hikigawamidkayak_miyake-93_r

4段目は、折り重なったフローに突っ込まないように、右ベタの岩にボートを少し載せるようにスライドさせながら降りた。

20191027_hikigawamidkayak_miyake-94_r

核心部を過ぎると、程なくミドルセクションは終了する。

20191027_hikigawamidkayak_miyake-98_r

ロアー、安川合流までの繋ぎのセクションの前半は、非常にフラットで穏やかなムービングウォーターが続く。

20191027_hikigawamidkayak_miyake-102_r

20191027_hikigawamidkayak_miyake-104_r

しかし、繋ぎセクション後半に入ると、ゴルジュとなり、大きな瀬がいくつか現れる。

20191027_hikigawamidkayak_miyake-108_r

20191027_hikigawamidkayak_miyake-114_r

ゴルジュを過ぎて、赤い橋が見えると、再びフラットになり、安川合流地点の銀色の橋を過ぎたところで、右岸スロープからテイクアウトとなる。

 

【当日のデータ】
水量:殿山ダム流入37.6t
プットイン:落合橋
テイクアウト:江口橋
距離:9.8km
高低差:98m
時間:2時間
グレード:クラス3
使用艇:クリークボート

 

« 周参見川ダウンリバー 2019.10.26 | トップページ | 長良川リバーSUPガイドミーティング 2019.10.28 »

増水系」カテゴリの記事

日置川系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 周参見川ダウンリバー 2019.10.26 | トップページ | 長良川リバーSUPガイドミーティング 2019.10.28 »

ウェブページ

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ