« 黒尊川ダウンリバー 2019.09.15 | トップページ | 我が愛艇達 »

四万十川(三島〜十川)ダウンリバー 2019.09.16

水量多めの四万十ホワイトウォーター。3つのメインとなる大きな瀬以外にも幾つかあり、それらすべて険悪さはなく、SUPやダッキーにも適したコースである。 大正0.36, 川登3.46m

20190916_shimantowwkayak_miyake-34_r

三島の第2沈下橋からプットイン。いきなり狭くなって連続波となる。これが三島の瀬。波は高いが、ルートは真っ直ぐ。

P9160087_r

20190916_shimantowwkayak_miyake-4_r

P9160090_r

大きな瀬は、これを含めて3つほどだが、他に幾つか瀬があって、コース通して十分楽しませてくれる。

20190916_shimantowwkayak_miyake-6_r

20190916_shimantowwkayak_miyake-8_r

コース中ほどの大材の瀬は、メインは右側ルート。高い波とホールが点在する迫力とパワーのある瀬。左側ルートは極端に落ちていて、SUPやダッキー向きではない。

20190916_shimantowwkayak_miyake-18_r

P9160096_r

20190916_shimantowwkayak_miyake-34_r

20190916_shimantowwkayak_miyake-20_r

20190916_shimantowwkayak_miyake-22_r

20190916_shimantowwkayak_miyake-26_r 20190916_shimantowwkayak_miyake-32_r

鯉のぼり公園直前のラストにある大きな瀬が、小貝の瀬。流れの右側が岩にぶつかって強いピローを作っていて、そこに行くと厄介だ。二人乗りの後にいて落水させれられてしまった。

20190916_shimantowwkayak_miyake-36_r

20190916_shimantowwkayak_miyake-37_r

ここから十川の道の駅までほ、水量が少なければ、浅くてポーテージさせられる所もあるが、この水量なら問題ない。

P9160092_r

 

[当日のデータ]
水量:大井野0.49, 大正0.36, 川登3.46, 津野川0.10m
プットイン:三島第2沈下橋(轟橋)
テイクアウト:十川鯉のぼり公園
距離:12.1km
高低差:28m
ボート:ダッキー BEE BK375
グレード:3級
時間:2時間

 

« 黒尊川ダウンリバー 2019.09.15 | トップページ | 我が愛艇達 »

平水系」カテゴリの記事

四国の川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 黒尊川ダウンリバー 2019.09.15 | トップページ | 我が愛艇達 »

ウェブページ

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ