« 板取川アッパー&紫陽花セクション 2019.09.01 | トップページ | 宮川アッパーダウンリバー 2019.09.08 »

貴志川リバーSUP 2019.09.07

狭く深い渓谷を、うねうねと蛇行して流れる清流はムード満点。水量は、あと15cmくらい欲しいところ。 野上0.60m
Dscf6403_r

SUPツーリングに適した川を見つけるのは、カヤックのホワイトウォーターを見つけるより難しい。台風によって紀伊半島や四国南東斜面の天気は荒れており、選択肢が狭まる場合はなおさらだ。水に親しみたいこの時期だから、やっぱり清流がいい、ということで捻り出したのが紀の川支流の貴志川ロアーセクションだった。谷が深く、プットイン/テイクアウト可能なポイントは限られるが、前2回の経験と綿密なリサーチから、新たなテイクアウト好適地を見つけた。

Dscf6391_r

Dscf6392_r

プットインでボードを準備し、車で新しいテイクアウトに行ってから、自転車で戻る。道路は4キロ少々だが、下る距離は7キロ以上ある理想的な回送ルートだ。

Dscf6394_r

コース中、SUPには落差がある瀬が幾つも現れるが、今回の水量では、残念ながら始終フィンやボトムがヒットしてしまってほとんどまともに下れない。

Dscf6398_r

Dscf6416_r

ログで詰まった堰堤や瀬も2つほどで、ポーテージしなければならないところもあった。

Dscf6409_r

水量さえ良ければ、瀬もこの川の魅力に大いになるだろうが、ここの素晴らしいのは、緑濃く、深い渓谷の美しさ。澄んだ水が程よい早さで流れ、幾つもの吊り橋や沈下橋が現れる。

Dscf6414_r

Dscf6424_r

程よい距離と時間で終了。大きな川ではないが、もっと知られてもいいフィールドだと思う。

Dscf6428_r

 

[当日のデータ]
水量:野上0.60m
プットイン:鎌瀧橋プットイン
テイクアウト:神原大橋・農村総合センター下流入川道
距離:7.6km
高低差:53m
ボート:STARBOARD INFLATABLE RIVER 10'11"
グレード:2.5級
時間:2時間

 

« 板取川アッパー&紫陽花セクション 2019.09.01 | トップページ | 宮川アッパーダウンリバー 2019.09.08 »

平水系」カテゴリの記事

紀ノ川系」カテゴリの記事

リバーSUP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 板取川アッパー&紫陽花セクション 2019.09.01 | トップページ | 宮川アッパーダウンリバー 2019.09.08 »

ウェブページ

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ