« 引原川ダウンリバー 2019.09.23 | トップページ | 祖谷川ミドルダウンリバー 2019.10.05  »

小川川(奈半利川支流) 2019.09.29

ギリ下れるという水量だが、それでもラストにある後半核心は十分満足な下り応え。 野友1.06m
20190929_ogawagawakayak_miyake-34_r

最大100mm降るという予報に裏切られ、ほぼボウズとなったが、先日までの貯金で水量がまだある?外れたら海部川でいいかと、100t超え小歩危の代わりに向かった小川川。鍋谷ダム下流は、野友の数値通りの水量で前回より明らかに少ない。更に上流に向かうと、ダム湖の水位は高く期待を持ち直すが、小川川合流に着くと水量は多くなくて、前回と別の川のようだが、なんとか下れそうなので決行とする。

20190929_ogawagawakayak_miyake-2_r

プットインは余り考えず、前回同じ星神社前。漕ぎ出しのザラ瀬は覚悟の上である。

20190929_ogawagawakayak_miyake-7_r

プットインの直下を含め、中盤までに低い堰堤が3つあるが、全て魚道を通れば通過可能だ。

20190929_ogawagawakayak_miyake-81_r 20190929_ogawagawakayak_miyake-101_r

しばらく進んで谷が深まってくると、前半の核心部のドロップが続く区間となる。

20190929_ogawagawakayak_miyake-20_r

20190929_ogawagawakayak_miyake-21_r

大きなドロップひとつ、水量が少ないためルート無くポーテージした以外は、なんとか下る事ができた。先日の貞光アッパーのような、浅くて細いが落差のある面白いドロップが連なる。

20190929_ogawagawakayak_miyake-50_r

20190929_ogawagawakayak_miyake-54_r

前半最大のドロップは、大岩の隙間を落ちる真ん中ルートでクリア。

20190929_ogawagawakayak_miyake-58_r

20190929_ogawagawakayak_miyake-59_r

P9290066_r

ほどなく左から大きな支流が合わさって、水量アップ。ここからの中〜後半、かなり下りやすくなり、那賀川アッパー北川セクションのような川相に変化する。

20190929_ogawagawakayak_miyake-77_r

20190929_ogawagawakayak_miyake-88_r

20190929_ogawagawakayak_miyake-91_r

20190929_ogawagawakayak_miyake-94_r

しばらく開けたところを通ってから、再びドロップが始まる。

20190929_ogawagawakayak_miyake-99_r

20190929_ogawagawakayak_miyake-108_r

ひとつの瀬で2箇所もブローチングして、後続の人にポーテージしてもらったところもあったが、その他は浅くて多少手こずりながらもクリアできた。

20190929_ogawagawakayak_miyake-109_r

後半に入っていくと瀬の密度がアップしてくる。迷路のようなロックガーデンに、幾つものがドロップが続く長い瀬も、きっちりルートファインディングすれば問題無くクリアできる。

20190929_ogawagawakayak_miyake-116_r

20190929_ogawagawakayak_miyake-122_r

20190929_ogawagawakayak_miyake-129_r

そして、最終盤のラスト数百メートル。コースハイライトのパワフルで落差のある長い瀬となる。

P9290123_r

どこを下っても良いというほどでは無いが、ここまでの瀬よりもルートは広い。瀬の中ほど右岸側に大きなドロップがあって、そこだけはスカウティングして臨んだ。これは単発のドロップだが、流れがぶつかって重なり、ルートはそう単純では無い。流芯を右に外して、斜めに平たい岩にバウを乗せていく感じで、流れを上から被ることなくクリア。

P9290126_r

P9290130_r

P9290133_r

P9290135_r

あとは二股橋まで一気に駆け抜けて、奈半利本流と合わさり、瀞場でテイクアウトとなる。

20190929_ogawagawakayak_miyake-133_r

20190929_ogawagawakayak_miyake-135_r

期待していた雨が前夜に降らず、それでも一か八か行ってみたが、ここまで続いていた貯金で十分保水していて、なんとか下れる水量があったのは幸運だったが、やはり前回同様の水量で下りたいところ。

P9290069_r

[当日のデータ]
水量:野友1.06m
プットイン:北川村菅ノ上左岸星神社付近入川道
テイクアウト:奈半利合流点200m下流左岸スロープ
距離:10.4km
高低差:161m
ボート:クリークボート
グレード:3級
時間:3.5時間

 

« 引原川ダウンリバー 2019.09.23 | トップページ | 祖谷川ミドルダウンリバー 2019.10.05  »

増水系」カテゴリの記事

四国の川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 引原川ダウンリバー 2019.09.23 | トップページ | 祖谷川ミドルダウンリバー 2019.10.05  »

ウェブページ

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ