« 中奥川ショートコース 2019.08.25 | トップページ | 板取川アッパー&紫陽花セクション 2019.09.01 »

坂内川アッパー&ロアーダウンリバー 2919.08.31

ロアーは程よく水深ありルートは十分広く、むしろプレイボート向き。アッパーセクションこれがベスト水量?距離は短いが瀬が凝縮。ゴルジュの閉塞感ほどにはエグさはなく、ちょうどいい感じなので、2ラウンド回してもいいくらいだ。 広瀬0.15-0.12m

20190831_sakauchigawakayak_miyake-76_r

アッパーのテイクアウトとロアーのプットインの間に2つ堰堤があり、これがコースを二分している。水は山の反対側の高時川や、杉野川ほどではないが濁りがある。手始めにロアーから下ることにする。

20190831_sakauchigawakayak_miyake-1_r

20190831_sakauchigawakayak_miyake-5_r

堰堤直下からプットイン。出だしに少し大きめの瀬があるが、程なく開けて、道の駅の前辺りはザラ瀬が広がるが、この日の水量ではストレス無くクリアできた。

20190831_sakauchigawakayak_miyake-11_r

20190831_sakauchigawakayak_miyake-7_r

 

20190831_sakauchigawakayak_miyake-15_r

20190831_sakauchigawakayak_miyake-20_r

唯一注意すべきは、コース中程の堰堤。青い橋を過ぎ、快適な長い瀬が続くと突如現れる。目印は右岸側の堰堤本体の石積みとコンクリートだけ。流れが勢いよくそのまま吸い込まれているので、早めに左岸から上陸してスカウティング。

20190831_sakauchigawakayak_miyake-22_r

20190831_sakauchigawakayak_miyake-23_r

20190831_sakauchigawakayak_miyake-25_r

堰堤の左岸側にスロープがあり、ここを通れば全く問題無く下れる。真ん中から右にかけては、全て垂直に落ちた下が強烈なハイドローリックで、下手をすると死ぬかもしれない。

20190831_sakauchigawakayak_miyake-29_r

20190831_sakauchigawakayak_miyake-26_r

20190831_sakauchigawakayak_miyake-31_r

堰堤下からテイクアウトまで、少し落差のある瀬が続く。次回ほプレイボートでも良いだろう。

20190831_sakauchigawakayak_miyake-34_r

20190831_sakauchigawakayak_miyake-38_r

20190831_sakauchigawakayak_miyake-39_r

20190831_sakauchigawakayak_miyake-49_r

20190831_sakauchigawakayak_miyake-53_r

20190831_sakauchigawakayak_miyake-56_r

続いてアッパー。大きな堰堤を魚道沿いに降りてプットインする。

P8310027_r

20190831_sakauchigawakayak_miyake-66_r

そこから狭く深いゴルジュ始まって、いきなり瀬が続く。

20190831_sakauchigawakayak_miyake-60_r

P8310029_r

20190831_sakauchigawakayak_miyake-68_r

ゴルジュの閉塞感とは裏腹に、カヤックには適度なドロップが次々に現れる。

20190831_sakauchigawakayak_miyake-70_r

P8310030_r

20190831_sakauchigawakayak_miyake-76_r

20190831_sakauchigawakayak_miyake-78_r

20190831_sakauchigawakayak_miyake-80_r

終盤にロックガーデン。スカウティングして、定石通り狭い右ルートを降下。水量によっては掴まり易いボトムのハイドローリックは今回それほどではなく、右ベタに抜けている流れに乗ってクリア。

20190831_sakauchigawakayak_miyake-82_r

20190831_sakauchigawakayak_miyake-84_r

20190831_sakauchigawakayak_miyake-87_r

ロックガーデン直下のドロップは左がメインルートたが、巨大な倒木で塞がれている。右の傍流ルートで回避。水量が少ないとここは担ぎになるかもしれない。

20190831_sakauchigawakayak_miyake-90_r

まだこの後にもいくつかドロップが現れ、やがてテイクアウトの茶色い橋が見えてくる。プットインから僅か30分少々のコースタイムだった。

20190831_sakauchigawakayak_miyake-91_r

このテイクアウト、雪解け時期は足場の良いスロープだが、今は雑草が繁茂しており、やや担ぎ上げが苦になる。このすぐ下流に堰堤があるので、見逃しは危険だ。

 

雪解け時期に訪れる川だが、今回は初めての夏場の増水で下った。水に濁りがあるが、この時期でも水量さえあれば問題無く下れることがわかった。

20190831_sakauchigawakayak_miyake-52_r

【当日のデータ】
水量:広瀬0.15-0.12m
[ロアー]
プットイン:池の平トンネル下流左岸
テイクアウト:(レストラン森こきゅう)駐車場
所要時間:1H
距離:約5km
高低差:60m
ボート:クリークボート
グレード:3級

[アッパー]
プットイン:川上砂防ダム
テイクアウト:サガド橋下流右岸
所要時間:1H
距離:2.9km
高低差:69m
ボート:クリークボート
グレード:3級+

 

« 中奥川ショートコース 2019.08.25 | トップページ | 板取川アッパー&紫陽花セクション 2019.09.01 »

増水系」カテゴリの記事

揖斐川系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中奥川ショートコース 2019.08.25 | トップページ | 板取川アッパー&紫陽花セクション 2019.09.01 »

ウェブページ

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ