« 淀川(八幡市御幸橋〜枚方大橋) 2019.06.23 | トップページ | 立川川&穴内川ダウンリバー 2019.06.30 »

四国吉野川大歩危ダウンリバー 2019.06.29

ようやく梅雨の恩恵に与ることができた。高い連続波、どうでも取れる広いルート。ビッグウォーターをリラックスして楽しめる価値あるコンディション。 池田ダム流入188-171t、豊永1.37-1.29m

20190629_oobokekayak_miyake-36_r

例年になく遅い梅雨入りを決定づけた大雨は、途中台風に変わり、木曜にまとまった水量をもたらした。しかし、金曜日一日のインターバルで、水量はどこも落ち目。大河しかあまり水が残っていない土曜と、再び大雨の影響を受けそうな日曜を考慮して、四国吉野川系にターゲットを絞った。
20190629_oobokekayak_miyake-10_r
難しい判断の中で、無難すぎる選択になった大歩危200t。メンバーはフリースタイル、ダウンリバー、クリークボートと見事に散らばったラインナップ。
Dscf0532_r
それぞれの瀬の説明は省くが、落差は少し抑えられた代わりに、先が見えない程の高い連続波が続き、踏み切りのタイミングを見極めながらボートを跳ばすのが楽しい。
20190629_oobokekayak_miyake-7_r

20190629_oobokekayak_miyake-20_r
いいスポットが結構できているかと思ったが数はそれほど無く、最も素晴らしかったのはベンヘルプで、ウエーブホールになっている。エントリーが大変だが、フリースタイル艇で来れば相当遊べる。

20190629_oobokekayak_miyake-35_r
20190629_oobokekayak_miyake-44_r
大歩危名物の長い瀞場も今日は十分に流れていて、漕がなくてもいいテンポで消化。時間と体力をあまり消費しないままテイクアウトに到着。クリークボート組は、ここからの担ぎ上げがこの日の核心部だった。

20190629_oobokekayak_miyake-27_r

20190629_oobokekayak_miyake-41_r

20190629_oobokekayak_miyake-49_r

泊りは本山だったが、さめうら荘の入浴施設はもう無く、まんなかの風呂は15時までなのでサンリバーで入浴。次回からは本山の新しい温泉に入れそう。

P6290071_r

【当日のデータ】
水量:池田ダム流入188-171t、豊永1.37-1.29m
プットイン:豊永
テイクアウト:まんなか
所要時間:3時間
距離:13.8km
高低差:81m
使用艇:プレイボート
グレード:3級

« 淀川(八幡市御幸橋〜枚方大橋) 2019.06.23 | トップページ | 立川川&穴内川ダウンリバー 2019.06.30 »

増水系」カテゴリの記事

四国吉野川系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 淀川(八幡市御幸橋〜枚方大橋) 2019.06.23 | トップページ | 立川川&穴内川ダウンリバー 2019.06.30 »

ウェブページ

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ