« 神崎川(武儀川支流) 2019.05.19 | トップページ | 滝川(十津川支流) 2019.06.01 »

熊野川(本宮エリア)リバーSUPツーリング 2019.05.26

一度下りたかった熊野本宮大社エリアの熊野川。悠々流れる大河は格好のツーリングコースだった。 本宮0.66m
Dscf3252_r     

二津野ダムのすぐ下から始められないこともなさそうだったが、回送の都合と、少しは濁りが取れた所から始めることにして。頃合いの所にある道の駅熊野ほんぐうでプットイン。

Dscf3202_r

とはいえ、水が完全に澄んでいる訳ではないが、青味が掛かった乳白色で雰囲気がある。

Dscf3212_r

流石は紀伊半島随一の大河、広大な砂利の河原にクラス1〜2の穏やかな瀬が流れている。

Dscf3216_r

総じて浅いが、SUPには問題ない。しかし、中洲で流れが櫛のように分かれている所では、極端に流れが細くなり、どこを通ればいいのか解りにくい。

Dscf3233_r

この日は風がなく、瀞場も緩やかだが流れており、あっさりと距離を消化する。

Dscf3210_r

Dscf3229_r

やがて川岸に大きな鳥居が見えてくる。かつて本宮大社のあった大斎原の入口に建つ大鳥居。日本一の大きさとのこと。

Dscf3248_r

熊野本宮大社のあたりは、まるで川そのものもが聖域のよう。大斎原を過ぎたところでテイクアウト。

Dscf3260_r

自転車で回送したが、道路はショートカットされており、川よりも距離が短く短時間で楽に完了。本宮大社へのお参りがてら楽しめるお手軽なコース。

Img_20190526_080320_r

【当日のデータ】
水量:本宮0.66m
プットイン:道の駅熊野ほんぐう
テイクアウト:備崎橋上流右岸GS脇入川道
距離:6.9km
高低差:12m
時間:1時間
グレード:クラス2
使用艇:STABOARD RIVER 10'11"

 

« 神崎川(武儀川支流) 2019.05.19 | トップページ | 滝川(十津川支流) 2019.06.01 »

渇水系」カテゴリの記事

平水系」カテゴリの記事

熊野川系」カテゴリの記事

リバーSUP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神崎川(武儀川支流) 2019.05.19 | トップページ | 滝川(十津川支流) 2019.06.01 »

ウェブページ

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ