« 宇治川リバーSUP 2019.04.07 | トップページ | 江の川リバーSUP 2019.04.20 »

由良川ダウンリバー 2019.04.14

出されやすいホールといったコンディションの立岩で久しぶりにじっくりと。エディラインやボイルを使って遊べ、立岩の他にも2~3箇所そこそこのスポットがある安定のコース。和知ダム放流25t

Dscf1989_r

関西ワイルド大会開催のため放水が継続。道の駅前の川原は、スラやワイルドなど選手のボートで賑わう。今回ははじめてのテイクアウトを採用、生コンと山家の間の適地であるが、そのは車を2~3台しか置けないため、道の駅で乗り合わせて台数を絞る。

Dscf1992_r

 

プットインはいつもの下替地。エディラインやスモールウェーブでボードの挙動を試しながら、立岩ホールに到着。25tのホールはフラッシュされやすいが、深さは充分で安心感はある。上手く回せば連続カートもできるが、やはり18から23t位のほうが良い。

Dscf1990_r

立岩の下段のウェーブは相変わらず無い。山家の吊り橋下の瀬では、ファーストウェーブが少し斜めではあるがスピンも可能。ただし、下流に竹の倒木がある。 ヤナのところまで目ぼしいスポットはないが、流れを使って色々遊びながら下れるので退屈することはない。

Dscf1998_r

 

ヤナのウェーブは、バックウォッシュが少なく、フラッシュされやすい。上手くいってもワンスピンかワンブラント程度。

Dscf1994_r

 

テイクアウトの手前の瀬では、先頭にいつもウェーブかホールができていて、この水量ならホール。そこそこには遊べるが、調子に乗ると直ぐに水中の岩にヒットする。

Dscf1999_r

 

橋の下でテイクアウト。風の強い時や立岩でたっぷり遊ぶならいい距離感である。

 

【当日のデータ】
水量:和知ダム放流25t
プットイン:綾部市下替地町北野
テイクアウト:和木大橋
所要時間:2時間
距離:5.6km
高低差:34m
ボート:フリースタイルカヤック
グレード:3級

 

« 宇治川リバーSUP 2019.04.07 | トップページ | 江の川リバーSUP 2019.04.20 »

平水系」カテゴリの記事

由良川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宇治川リバーSUP 2019.04.07 | トップページ | 江の川リバーSUP 2019.04.20 »

ウェブページ

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ