« 四国吉野川小歩危ダウンリバー 2019.03.31 | トップページ | 宇治川リバーSUP 2019.04.07 »

保津川ダウンリバー 2019.04.06

決して水量は多くないが、ドロップあり、スタンディングウェーブあり、ホールありで、ニューボートの調子を見るには最適なコース。保津峡-0.01m

Dscf1895_r

前夜に受け取り何とか仮のフィッティングを済ませた新艇を試す。

Dscf1904_r

 

桜はようやく満開になったばかり、川面に花筏はまだ少ない。トロッコも運行が始まり、遊船の数も非常に多い。

Dscf1898_r

 

渇水で、水中の胴木の数も多い。それらは薄く水を被るのみで、いつも緊張を強いられる。

Dscf1901_r

 

特に遊びどころ、キツい瀬もないが、ボートの性能を確かめるには十分。最高の天候でそれなりに満足するダウンリバーになった。

Dscf1907_r

【当日のデータ】
水位:保津峡-0.01m
プットイン:馬堀
テイクアウト:保津峡
距離:6km
高低差:39m
所要時間:2時間
ボート:プレイボート
グレード:2.5級

 

« 四国吉野川小歩危ダウンリバー 2019.03.31 | トップページ | 宇治川リバーSUP 2019.04.07 »

保津川」カテゴリの記事

平水系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 四国吉野川小歩危ダウンリバー 2019.03.31 | トップページ | 宇治川リバーSUP 2019.04.07 »

ウェブページ

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ