« 由良川ダウンリバー 2019.04.14 | トップページ | 錦川リバーSUP(行波~臥竜橋) 2019.04.21 »

江の川リバーSUP 2019.04.20

渇水でも楽しく下れるクラス2。終盤に濃密な瀬が続き。距離的にもちょうどよいコース設定。都賀0.35m20190420_gonokawasup_miyake-70

久しぶりの江の川は最後にオオトリの豚小屋の瀬がある作木コースを、広島&愛媛のリバーSUP乗りとコラボ。山陰屈指の大河、江の川。古くから高瀬舟の水運があり、心なしかルートが付いていて、カヌーやSUPのツーリングに親和性が高い川相だ。翌日の錦川はロングコースとなるので、コースを短縮。川の駅常滑プットインで11kmの程よい距離とした。

20190420_gonokawasup_miyake-7_r

 

昨年で廃線になってしまった三江線が走る景色が失われてしまったのはなんとも寂しい。

20190420_gonokawasup_miyake-9_r

20190420_gonokawasup_miyake-80_r

 

ハッキリ言ってこの日は渇水だが、風がなく、瀞場もそこそこのスピードで流れていて、非常に楽に進んでいく。

20190420_gonokawasup_miyake-13_r

20190420_gonokawasup_miyake-15_r

 

水深不足を心配していた瀬も問題なくクリア。担ぐような所はなかった。

20190420_gonokawasup_miyake-20_r

20190420_gonokawasup_miyake-25_r

 

この日より20cmも水位が高かった先週は、もっと波が高かったとのこと。多いほど面白くなりそうな川相だが、この渇水でも充分満足できる。

20190420_gonokawasup_miyake-43_r 20190420_gonokawasup_miyake-45_r 

 

ラストの豚小屋の瀬を含め、テイクアウトまでの終盤2キロほどに面白い瀬が3つ4つ。もう少し水位が高ければリバーサーフィンスポットになりそうなウェーブもある。

20190420_gonokawasup_miyake-55_r

20190420_gonokawasup_miyake-52_r

20190420_gonokawasup_miyake-72_r

 

豚小屋の瀬は、左岸から担いでリエントリー可能。一本目は先頭のウェーブでサーフィンしたために、瀬を後ろ向きに下ってしまったので、二本目はクリーンに下った。

20190420_gonokawasup_miyake-81_r

豚小屋の瀬の直ぐ下流、右岸の階段の急登からテイクアウトする。

57821788_2123356037967796_80341004201356

[当日のデータ]
水量:都賀0.35m
プットイン:川の駅常滑
テイクアウト:宇津井大橋左岸200m下流入川道
距離:11.7km
高低差:45m
所要時間:3時間
ボート:インフレータブルSUP
グレード:2級

 

« 由良川ダウンリバー 2019.04.14 | トップページ | 錦川リバーSUP(行波~臥竜橋) 2019.04.21 »

渇水系」カテゴリの記事

リバーSUP」カテゴリの記事

中国地方の川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 由良川ダウンリバー 2019.04.14 | トップページ | 錦川リバーSUP(行波~臥竜橋) 2019.04.21 »

ウェブページ

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ