« 宮川リバーSUP 2019.03.02 | トップページ | 北山川瀞峡SUP(小松~玉置口~小川口) 2019.03.16-17 »

上和知川&由良川ダウンリバー 2019.03.09

ようやく下ることができた上和知川は、初・中級クリークの良川だった
。和知ダムゲート放流(一本)、大野ダム放流23.5t前日までの累加降水量37mm、山家1.84-1.84
P3090101_r


はじめての上和知川。前日までのしっかりした雨で和知ダムがゲート放流。これの機会を待っていた。

プットインからの眺めている限りは浅いせせらぎで、少し不安になるが、しばらく進むとその懸念は払拭される。水量はもう少しあった方が楽しいとは思うが、これでも十分にルートが取れるし、下り応えもある。
Dscf1518_r

Dscf1528_r

クリークボートに好適で、大きく落ちてもいないドロップが点在。クリークボートや適切な装備、複数での相互バックアップ、経験者のリードがあれば、クリーク入門としても最適だ。
Dscf1545_r

後半で1ヶ所見通しのつかないドロップの右コース、落ちたところに張り付きそうな岩あり、注意が必要だ。
Dscf1558_r

スタートしてすぐと、核心部の出口に大きなログがある。核心部のログは潜り抜けられない高さで、直前で上がってポーテージした。
Dscf1502_r

Dscf1578_r_2

核心部は狭いゴルジュ帯で落差も大きい。
Dscf1574_r

20190309_kamiwachi_yurakayak_miyake

核心部を過ぎて500m行かない位でテイクアウト地点となる。
P3090110_r

清流とドロップが続いた上和知は最高だったが、距離が短く漕ぎ足りないので由良川本流のいつものコースへ。立岩は一段目にバックウォッシュのしっかりしたウェーブがあり、しばらくプレイに興じる。

Dscf1588_r

スポット的にはそれくらいだが、エディラインやボイルが強く、この川にしては流れが早いので、ダウンリバーとしてそれなりに楽しい。
Dscf1596_r

【当日のデータ】
水量:和知ダムゲート放流(一本)、大野ダム放流23.5t前日までの累加降水量37mm、山家1.84-1.84
プットイン:今井採石場下
テイクアウト:京丹波町篠原
所要時間:2時間
距離:3.2km
高低差:77m
ボート:ダウンリバーボート
グレード:3級

« 宮川リバーSUP 2019.03.02 | トップページ | 北山川瀞峡SUP(小松~玉置口~小川口) 2019.03.16-17 »

増水系」カテゴリの記事

由良川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上和知川&由良川ダウンリバー 2019.03.09:

« 宮川リバーSUP 2019.03.02 | トップページ | 北山川瀞峡SUP(小松~玉置口~小川口) 2019.03.16-17 »

ウェブページ

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ