« 吉野川大歩危セクションダウンリバー 2018.10.14 | トップページ | 木曽川リバーSUP(第二回 LOVE RIVER SUP) 2018.10.28 »

長良川リバーSUP(協会スーパーコラボツアー) 2018.10.20-21

リバーSUP協会加盟の5社のスーパーコラボダウンリバー。50艇のSUP大編隊がナガラを下る様は壮観だった。新美並橋0.31m/0.28m
44601958_2095012537216216_1844091_2

リバーSUP協会加盟アウトフィッターで、ホワイトウォーターSUPスキルを身につけたリバーSUP乗りが集結。レースやガイドミーティングを除いて、最大のリバーSUPイベントになった。
44597018_2095012480549555_6087922_2

コースは一日目はビーチからふれあい。二日目は距離を延ばしてビーチから下田橋。
Dscf0919_r

秋に入り水量は減少傾向だが、ルートをしっかり取ればSUPのダウンリバーも問題ない。各瀬は、9月の台風で形がかなり変わっているが、フィールドを知り尽くした地元ガイドがSUPに適したベストルートに導いてくれる。
Dscf0847_r

50艇近いSUP。先導から振り返ると、最後尾が見えないほどの長蛇の列でありながら、スムーズに瀬を通過する。1日目はモンスターSUPも登場。
Dscf0921_r

Dscf0839_r

参加者は、各社で全員ホワイトウォーターの経験を積んでいるリピーター。ガイドの的確なリードもあって、難しい瀬もいいルートにボードを乗せていった。
Dscf0879_r

最大の難所は、やはり乙姫。カヤックでは何て事ないドロップも、SUPではなかなか手強い。二日目は、さらに瀬足らずの瀬の浅く落差のあるドロップがこれに加わった。
Dscf0903_r

 Dscf0926_r

名物の鮎釣り師はほどんどいなかったが、落ち鮎を捕るための「ソジ」ロープが、流れをまたいで、コース中数ヶ所あった。安全を確保しつつできるだけ速やかに通過した。
Dscf0929_r

二日目は早朝6:00から、木尾ウェーブでのリバーサーフィンの番外編で盛り上がった。
Dscf0864_r

[当日のデータ]
水量:新美並橋0.31m/0.28m
プットイン:ビーチ
テイクアウト:ふれあい広場/下田橋
距離:4.6km/8km
高低差:19m/27m
ボート:クリークボート
グレード:3級
時間:3時間/3.5時間

« 吉野川大歩危セクションダウンリバー 2018.10.14 | トップページ | 木曽川リバーSUP(第二回 LOVE RIVER SUP) 2018.10.28 »

リバーSUP」カテゴリの記事

平水系」カテゴリの記事

長良川系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/74462239

この記事へのトラックバック一覧です: 長良川リバーSUP(協会スーパーコラボツアー) 2018.10.20-21:

« 吉野川大歩危セクションダウンリバー 2018.10.14 | トップページ | 木曽川リバーSUP(第二回 LOVE RIVER SUP) 2018.10.28 »

ウェブページ

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ