« 銚子川(又口川魚飛渓)ダウンリバー 2018.10.07 | トップページ | 櫛田川(蓮セクションロング)ダウンリバー 2018.10.08 »

相津川(櫛田川合流~茶倉)ダウンリバー 2018.10.08

宮川から櫛田への山越えの道で見つけた良さげなゴルジュ。櫛田川赤桶セクションテイクアウトの直下で合流する支流相津川。櫛田川合流地点から上流1km強が下れる区間だ。
S_dscf0594

前日よりも少し水量が減って迫力はダウンしている。澄み切った流れだが、ギリギリ浮かべられるくらいの水深。
S_pa080049

プットインして少しだけミニミニ四村川といった風情のドロップが続く。
S_dscf0576
S_dscf0583

いよいよ核心部の岩盤ゴルジュ帯が現れる。150mほどの区間の狭いスロットで、いくつものドロップが続く。ギリギリ一艇分のタイトなルート。
S_pa080060

S_dscf0593

S__0_20181009_1833

S__1_20181009_1833

屈折している箇所にボートを引っかけないか心配したが、案外素直に下ることができた。
S__3_20181009_1834

S_dscf0606_2

ゴルジュ帯を抜けると、針葉樹の森の中を水路のように掘りこまれた流れとなり、薄暗い木々のトンネルを進む。
S_dscf0611

S_dscf0615_2

森のトンネルが果てると櫛田本流に出る。合流地点にちょうど良いアクセスがないのでこのまま本流に入る。コースの2/3はこの調子で、太く十分に早い流れだが瀬はほぼ無い。二つ目の橋の手前右岸のスロープでテイクアウト。
S_dscf0618

櫛田のメインルートのついでにもう少し水量が多い時に再訪したい。

【当日のデータ】
水量:蓮ダム18.1t、田引0.68m
プットイン:看板『愛郷無限』(向粥見集落の堰下300m)
テイクアウト:桑瀬橋(粥見中央構造線観測地)右岸
所要時間:1時間
距離:3.4km
高低差:52m
ボート:クリークボート
グレード:3級


« 銚子川(又口川魚飛渓)ダウンリバー 2018.10.07 | トップページ | 櫛田川(蓮セクションロング)ダウンリバー 2018.10.08 »

増水系」カテゴリの記事

櫛田川系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/74367821

この記事へのトラックバック一覧です: 相津川(櫛田川合流~茶倉)ダウンリバー 2018.10.08:

« 銚子川(又口川魚飛渓)ダウンリバー 2018.10.07 | トップページ | 櫛田川(蓮セクションロング)ダウンリバー 2018.10.08 »

ウェブページ

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ