« 馬瀬川ダウンリバー 2018.09.17 | トップページ | 赤木川&熊野川リバーSUP 2018.09.24 »

北山川リバーSUP 2018.09.23

若干多目の水量でパワー増し気味。特に放水口からの後半、下滝と小和田は迫力UP。小森ダム観光放流やや多め、放水口70tS_1537873276478

広島と愛媛からのゲストを迎え、久々に丁寧にスカウティングしながらのダウンリバー。
S_20180923_kitayamagawasup_miyake_6

今季は神護との相性が特に悪く、いつも最後のホールかその手前で泳がされる。
S_20180923_kitayamagawasup_miyake_1

音乗も一段目のホールと右脇のバックウォッシュにヤラレる。
S_20180923_kitayamagawasup_miyak_10

S_20180923_kitayamagawasup_miyake_2

S_20180923_kitayamagawasup_miyake_8

S_20180923_kitayamagawasup_miyake_5

上滝は安全に両膝着きでクリア。流石に杓子とムササビは立ってクリア。
S_p9230052

S_p9230055

S_20180923_kitayamagawasup_miyake_7

小松放水口からの放水の勢いが強い。久々にウェーブサーフィン。ハイパワーの下滝は一段目を真ん中から入って、二段目左ルートに入るが、普段はないホールに引っ掛かり敢えなく落水。
S_20180923_kitayamagawasup_miyake_9

S_p9230016

S_20180923_kitayamagawasup_miyake_3

S_20180923_kitayamagawasup_miyake_4

小和田はボードはベストなルートに乗せられたが、人間は落ちてしまって残念な結果に。
S_dscf5978

今回は久々に玉置口テイクアウトとしたが、田戸からの瀞八丁の瀞場が長い。しかし、ゲストに景観を楽しんでもらったので、これがベストなコースだった。
S_dscf5982

S_20180923_kitayamagawasup_miyak_11

【当日のデータ】
水量:小森ダム観光放流やや多め、放水口70t
プットイン:神護
テイクアウト:玉置口
所要時間:4.5時間
距離:14.4km
高低差:134m
グレード:3級
使用艇:Inflatable Blend 11’2”x32”x6”

« 馬瀬川ダウンリバー 2018.09.17 | トップページ | 赤木川&熊野川リバーSUP 2018.09.24 »

リバーSUP」カテゴリの記事

平水系」カテゴリの記事

熊野川系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/74280752

この記事へのトラックバック一覧です: 北山川リバーSUP 2018.09.23:

« 馬瀬川ダウンリバー 2018.09.17 | トップページ | 赤木川&熊野川リバーSUP 2018.09.24 »

ウェブページ

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ