« 赤木川&熊野川リバーSUP 2018.09.24 | トップページ | 奈良吉野川(大滝ダム下セクション) 2018.09.29 »

高見川ダウンリバー 2018.09.29

岩だらけの浅いクリーク。瀬の難度自体はそれほどでもないがブローチング多発。楽しいがハイリスクなコース。高見0.82m
20180929_takamigawakayak_miyake_18_

台風24号の上陸前日。刺激された秋雨前線の影響で早朝に雨が降り、急遽実行した。
P9290001_r

上手く水量が上がりきったタイミングで入ったが、何とか80cm台クリアする下限に近い水位。キャンプ場の上からは下ることができず、茶屋の下流の林道脇からプットイン。後半のプレイボート向けの長い区間を省略して、クリークセクションが終わったところでテイクアウトとした。
20180929_takamigawakayak_miyake_1_r

岩がらみの狭く複雑な瀬で、見た目以上の落差がある。ブローチング、ピンニングの宝庫といってよく、基本的に岩だらけで浅いので、沈しても泳いでも相当リスキー。
20180929_takamigawakayak_miyake_5_r

P9290004_r

20180929_takamigawakayak_miyake_9_r

徐々に難度を上げていき、いつしか核心に突入する。立て続けに現れるドロップを下って振り返れば、なかなかの高低差だったことが分かる。
20180929_takamigawakayak_miyake_13_

20180929_takamigawakayak_miyake_21_

20180929_takamigawakayak_miyake_25_

核心を過ぎると、四郷川合流、丹生川上神社を通り、冗長ともいえる後半区間を経てテイクアウトに到達する。

【当日のデータ】
水量:高見0.82m
プットイン:伊豆尾林道入り口
テイクアウト:魚見石脇公衆トイレ(1kmほど上流の丹生川上神社上流の公衆トイレがベスト)
所要時間:1時間
距離:6.5km
高低差:100m
ボート:プレイボート(クリークボート推奨)
グレード:3級

« 赤木川&熊野川リバーSUP 2018.09.24 | トップページ | 奈良吉野川(大滝ダム下セクション) 2018.09.29 »

増水系」カテゴリの記事

紀ノ川系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/74304561

この記事へのトラックバック一覧です: 高見川ダウンリバー 2018.09.29:

« 赤木川&熊野川リバーSUP 2018.09.24 | トップページ | 奈良吉野川(大滝ダム下セクション) 2018.09.29 »

ウェブページ

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ