« 天川ダウンリバー 2018.07.29 | トップページ | 奈良吉野川ダッキー 2018.08.05 »

吉野川小歩危ダウンリバー 2018.08.04

少し多めの60t。メリハリとパワーがあるこのくらいの水量が好み。安土ウェーブとセットで。
池田ダム流入65t 豊永0.76-0.84m
S_dscf9105

朝イチで安土ウェーブで1~2時間遊んで、小歩危へ移動。
S_dscf9073

S_dscf9074

鉄橋は、以前中程にあったはずのバックウォッシュの強いウェーブはなく、真ん中をあっさり通過した。
S_dscf9076

森囲いは、ラフトコースの左岸ルートで行ったが、幅一杯のホールが2~3続いて現れる。突破力のない船だと押し返される。底は浅く、沈すると危険。右ルートから入るべきだったか。
S_dscf9078

二段は中程にキーパーホールがあり、自分はそのまま行ったが、右寄りに避けるのが正解。

大滝ボトムのドロップはウェーブになっている。
S_dscf9090

曲戸は、右から入って、奈落は船脚を生かして左に迂回して回避した。短い船だとそこまで回りきれず、ブーフ岩の右脇を通っていた。ここにはこの日唯一釣り人が居た。
S_dscf9099

鮎戸では釣り人が居なかったので、このチャンスに左岸ルートを突っ切る。安全パイは右岸ルートだが、中程にキーパーがあり、短い船だと捕まりやすいようだ。
S_dscf9106
ドラゴンホールの左寄りにキレイに水を被った岩があり、絶好のブーフポイント。幸い釣り人も居なかった。

ダウンリバー用の高速ラウンドハルのボートの突破力により、無沈でフィニッシュ。

テイクアウトの川口は、夏祭りのため、大きな舞台が造られ、18時以降の出入りができないが、それまでは駐車も出入りも可能。邪魔にならないよう、奥に車を置いた。

[当日のデータ]
水量:池田ダム流入65t 豊永0.76-0.84m
プットイン:堂床(歩危茶屋)
テイクアウト:川口
距離:8.9km
高低差:75m
ボート:ダウンリバーボート
グレード:3級
時間:2.5時間

« 天川ダウンリバー 2018.07.29 | トップページ | 奈良吉野川ダッキー 2018.08.05 »

四国吉野川系」カテゴリの記事

平水系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/73986740

この記事へのトラックバック一覧です: 吉野川小歩危ダウンリバー 2018.08.04:

« 天川ダウンリバー 2018.07.29 | トップページ | 奈良吉野川ダッキー 2018.08.05 »

ウェブページ

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ