« 武庫川ダウンリバー 2018.06.02 | トップページ | 奈良吉野川リバーSUP 2018.06.10 »

奈良吉野川リバーSUP 2018.06.03

フィンヒットを避けるルート取りをしていても、やむを得ずヒットしてしまうのがこの水位。それでも全ての瀬がクリア可能で、コンディションとしてはこのあたりが下限か。大滝ダム放流17.3t, 五條1.36, 栄山寺-0.62m
S_dscf7225

長良川のリバーSUPアウトフィッター「ラフタ」が、長良の鮎解禁日を逃れて来たのを、地元勢としてお迎えさせてもらった。
S_dscf7155

折角のゲストを迎えたが、残念ながら水量は少な目。センターフィンはやめ、全てショートのリバーフィンのクアッド・セットアップ。パワーの弱い、流れのゆっくりしたコンディションでは、これで十分に制御可能。
S_dscf7156

S_dscf7167

今回は地元カンパニー「エバーグリーン」のガイドとなる。ナラヨシに長年通う中ではじめて、テイクアウトがカルディア第2になった(カルディアでランチBBQするのも)。
S_dscf7176

S_dscf7212

ボーリング場からのプットインだと、最初の瀬がいきなりフィンヒットの落水ポイントとなる。しかしこの水量だと、辛うじて免れることができた。
S_dscf7239

S_dscf7265

神社下で余計なチャレンジをしたために、平たい岩に面でボトムを当ててしまい落水したが、ここと、難所の天理ウェーブの瀬を含め、全てクリア可能だった。
S_dscf7269

S_dscf7279

それなりに下れるコンディションということで、ガイド的にはローウォーターと云えないレベルだった、自由な選択肢を持つ立場ではほぼ下限だろう。
S_dscf7289

S_dscf7295

しかし、天気、気温、メンバーと素晴らしい条件が揃い、愉しいリバーSUPになった。
S_dscf7304

[当日のデータ]
水量:大滝ダム放流17.3t, 五條1.36, 栄山寺-0.62m
プットイン:ボーリング場
テイクアウト:カルディア第二
距離:6.5km
高低差:45m
ボート:STARBOARD INFLATABLE RIVER 9'6"
時間:****

« 武庫川ダウンリバー 2018.06.02 | トップページ | 奈良吉野川リバーSUP 2018.06.10 »

リバーSUP」カテゴリの記事

平水系」カテゴリの記事

紀ノ川系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/73619134

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良吉野川リバーSUP 2018.06.03:

« 武庫川ダウンリバー 2018.06.02 | トップページ | 奈良吉野川リバーSUP 2018.06.10 »

ウェブページ

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ