« 我が愛艇達 | トップページ | 日高川(鳴滝スーパーロング&龍神)ダウンリバー 2018.06.23 »

伊賀川ダウンリバー 2018.06.17

核心部の大滝以外にも下り応えのある瀬が続く。増水でなくともここまで楽しめる川は貴重。島ヶ原0.86m, 岩倉0.33m
S_dscf7588


プットインからテイクアウトまで、同じ調子でクラス3の瀬がいいテンポで続く。プレイボートなら、大滝さえポーテージするなら、ウェーブやホールもあって楽しめるだろう。
S_dscf7517

花崗岩地帯の独特な川相。風化されて丸くなった岩のなかに、昔の石切の痕跡で、平面的に切り立った面や、楔の跡が見られる。
S_dscf7527

S_dscf7538

S_dscf7530

S_dscf7550

核心の大滝は、高さ4~5メートルの落差のある川幅一杯の巨大ドロップ。
S_dscf7557

S_dscf7558

スカウティングしたところ、水量によっては、真ん中あるいは左ルートも考えられそうだが、この日のコンディションでは右ベタがルートと判断。通る場所によっては、シーブやボトムの強烈なキーパーが待っている。
S__1_20180619_1214

右ベタ狙いとはいえ、入りがずれると流れの強い真ん中ルートに引き込まれる。勢い増す落ち口を過ぎ、流れが2つに分かれるのを、なんとか右ルートにキープ。あとは流れに乗せて無事クリア。
S__2_20180619_1215

大滝を過ぎても、コンスタントに楽しいクラス3が続く。
S_dscf7594

アユ釣りが解禁になっているはずであるが、釣り人は少なく、アユ釣りよりもルアーが多い。水は濁っているが、汚れというより、花崗岩の微小な砂が原因のよう。臭いも無くはないが許容範囲。
S_p6177178

大増水のウェーブ狙いで来たのを最後に、およそ20年ぶりに訪れたが、これまでレパートリーに入れていなかったことが悔やまれるほど、瀬の様子がよいゲレンデだ。
S_dscf7544

【当日のデータ】
水量:島ヶ原0.86m, 岩倉0.33m
プットイン:新岩倉峡橋(岩倉峡キャンプ場)
テイクアウト:笹瀬橋
所要時間:2.5時間
距離:9.2km
高低差76m
ボート:クリークボート
グレード:3級


« 我が愛艇達 | トップページ | 日高川(鳴滝スーパーロング&龍神)ダウンリバー 2018.06.23 »

平水系」カテゴリの記事

木津川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/73711241

この記事へのトラックバック一覧です: 伊賀川ダウンリバー 2018.06.17:

« 我が愛艇達 | トップページ | 日高川(鳴滝スーパーロング&龍神)ダウンリバー 2018.06.23 »

ウェブページ

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ