« 瀬田川リバーSUP 2017.12.24 | トップページ | 安曇川リバーSUP 2018.03.03 »

沖島ツーリング 2018.02.24

適度な距離の漕ぎと島の散策。川に水の無いこの時期に丁度よいツーリングコース。
S_dsc01287

天気は晴れのち曇りで、風速3m予報。少し風波が入るが、まだ船の引き波の方が揺れが大きい程度。

出艇は、宮ヶ浜近くの入江。バス釣りのボートやフローターの出艇ポイントとなっいて、崩れた桟橋やゴミがあり、あまり美しいとは言えないが、駐車場があり、安心できる場所。
S_dsc01278

入江を出ると、沖島の北西側からの向かい風。北隣の漁港からの出入りが多い時間帯で、漁船の通過に注意を要した。

琵琶湖を挟んで真っ白な比良山系を眺めながら進む。

島に近づくと、風裏となり、水面は穏やか。カヤックの上陸場所であるビーチにボードを上げる。
S_dsc01281

日本で唯一の淡水に浮かぶ有人島の散策と、ランチのあと、再び出艇する。

復路の前半は、晴れて風が止み、ほとんど船も通らないフラットな水面。しかし、半ばに差し掛かる頃から雲ってきて、比良山系の姿が消えると、風が出てくる。斜め後ろから吹かれる風に押されて、進路がずれていったが、それでも往路より早く入江に戻った。


« 瀬田川リバーSUP 2017.12.24 | トップページ | 安曇川リバーSUP 2018.03.03 »

フラットウォーターSUP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/73001390

この記事へのトラックバック一覧です: 沖島ツーリング 2018.02.24:

« 瀬田川リバーSUP 2017.12.24 | トップページ | 安曇川リバーSUP 2018.03.03 »

ウェブページ

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ