« 木津川SUPツーリング 2017.12.17 | トップページ | 沖島ツーリング 2018.02.24 »

瀬田川リバーSUP 2017.12.24

瀬田川道場再び。距離は短いが、複雑で力強い流れと、サーフィンウエーブ。洗堰放流15t
S_dscf5305

琵琶湖の水の唯一の出口。水量は最低レベルだが、この時期としては充分なホリューム。下流の天ヶ瀬ダムの貯水率は30%台で、下畑までのダウンリバーコースが取れた。
S_dscf5303

総じて水深があり、フィンヒットせずにルート取りを楽しめるが、唯一の例外は、鹿跳橋から三つ目の瀬。ここは広いザラ瀬で、どこを通っても浅い。カヤックには物足りないが、SUPには意外と手強い瀬が続く。
S_dscf5305

スポットは、大きめのサーフィンウェーブがふたつ。観音ウエーブは、かなりホールっぽく、エントリーもしづらいが、乗り応えがある。観音の次の、鹿跳橋の上の瀬は、スムースウェーブ。

水はまだ冷えきっておらず、天気が良かったこともあり、寒さをあまり感じずに過ごせた。

【当日のデータ】
水量:洗堰放流15t、天ケ瀬ダム貯水率30.3%
距離:4.8km
所要時間:3時間
ボート:MVP-S
グレード:3級

« 木津川SUPツーリング 2017.12.17 | トップページ | 沖島ツーリング 2018.02.24 »

リバーSUP」カテゴリの記事

宇治・瀬田川」カテゴリの記事

渇水系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/72546465

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬田川リバーSUP 2017.12.24:

« 木津川SUPツーリング 2017.12.17 | トップページ | 沖島ツーリング 2018.02.24 »

ウェブページ

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ