« 北山川(七色渡~大沼)リバーカヤック 2017.12.03 | トップページ | 瀬田川リバーSUP 2017.12.24 »

木津川SUPツーリング 2017.12.17

のんびりツーリングコースのはずが、向かい風に苦しめられ、なかなかのエクササイズに。加茂-2.41m
S_1513568173467


プットイン地点の笠置のキャンプ場は、キャンプブームの影響か、寒い中でも20張ほどのテントが見られる。カヌーのための駐車のみと申告して500円の料金を支払う。

大きな瀞場を漕ぎあがると、岸沿いに大岩が散在しそこでボルダリングに興じるクライマーを見ることができる。ウオーミングアップ代わりに奥のドロップまで漕ぎあがった。

コース最大の瀬は、スタート直後の笠置キャンプ場前。早いクラス2で、浅い石にフィンヒットしさえしなければ問題ない。

このあとも時々クラス1~2の瀬があり、水深は深くない。ルートを誤ると、座礁したり、フィンヒットしてしまう。

油断していると餌食となる、中洲の尻の流れが再び合わさる地点や、キツいカーブでできるピローも出現する。

山々と冬の青空を背景に砂地の広い川底を滔々と流れる。木津川は、水質が良くない事で知られているが、この日は澄んでいて臭いもほとんど無くきれいだった。

コースのほとんどは強い向かい風に苦しめられた。速いボードなら何とか進めるがそうでなければかなりキツく、恭仁大橋テイクアウトのショートコースでも、充分な漕ぎ応えだった。

【当日のデータ】
水量:加茂-2.41m
プットイン:笠置キャンプ場
テイクアウト:恭仁大橋下流左岸
所要時間:2.5時間
距離:9km
ボート:STARBOARD INFLATABLE BLEND
グレード:2級

« 北山川(七色渡~大沼)リバーカヤック 2017.12.03 | トップページ | 瀬田川リバーSUP 2017.12.24 »

リバーSUP」カテゴリの記事

木津川」カテゴリの記事

渇水系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/72481805

この記事へのトラックバック一覧です: 木津川SUPツーリング 2017.12.17:

« 北山川(七色渡~大沼)リバーカヤック 2017.12.03 | トップページ | 瀬田川リバーSUP 2017.12.24 »

ウェブページ

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ