« 奈良吉野川リバーSUP 2017.11.23 | トップページ | 木津川SUPツーリング 2017.12.17 »

北山川(七色渡~大沼)リバーカヤック 2017.12.03

いつものキタヤマは水量はないが、上流の七色ダム工事により放水中につき、普段下れないレアな区間のダウンリバー。七色ダム30t
S_24785006_1233908350087183_7797431

この区間は情報が乏しく、川の様子が判らないため今回はカヤック(それもクリークボードを借りて)。七色ダム下からプットインする。右岸キャンプ場からプットインまでの足場はかなり良い。
S_dscf5192

プットインから500mくらいが今回の区間では核心部である。ダム直下の瀬は和歌山国体のコース。国体の後に潰れてはいるが、流速は見掛けよりも早く、大きな波が立つシュートが二段あり、最後は両岸崖の狭いゴルジュに流れが入り、迫力があるがルートは素直。ただし、普段は流れが少ない所なので、水中の岩は尖っているかも知れず、注意が必要。
S_dscf5189

S_dscf5190

S_24273743_1233908783420473_1566093

S_dscf5209

S_24302017_1233905843420767_7712484

そこからは、長い瀞場と短い瀬が続くが、プレイボートなら楽しめそうな良形のウェーブもある。
S_dscf5211

S_dscf5223

区間中に、2つの堰堤を越える。ひとつ目は、左岸寄りからダイブ、1メートルほどの垂直な壁で、底は深い。水量次第で強烈なハイドローリックの殺人堰堤になる可能性があるが、この水量は問題なかった。ふたつ目は、通過不能で左岸からポーテージ。
S_dscf5218

S_dscf5233

ふたつ目の堰堤の下流に、クラス2の易しい瀬を挟んで、スポットで来ても良いくらいの大きなウェーブがある。
S_24273903_1233916046753080_8990005

長い瀞場を向かい風の中、吊り橋、村役場前を過ぎ、診療所の中洲でテイクアウトとなる。未知のコースでのダウンリバーは楽しい。ここは瀞場が長いが、瀬は険悪さは無く、SUPにも良いコースだった。


[当日のデータ]
水量:七色ダム30t
プットイン:七色渡(ダム下右岸キャンプ場)
テイクアウト:大沼(北山村診療所)
距離:9.2km
ボート:Dagger Nomad M
時間:3時間

« 奈良吉野川リバーSUP 2017.11.23 | トップページ | 木津川SUPツーリング 2017.12.17 »

増水系」カテゴリの記事

熊野川系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/72370928

この記事へのトラックバック一覧です: 北山川(七色渡~大沼)リバーカヤック 2017.12.03:

« 奈良吉野川リバーSUP 2017.11.23 | トップページ | 木津川SUPツーリング 2017.12.17 »

ウェブページ

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ