« 櫛田川リバーカヤック 2017.10.29 | トップページ | 美山川ダウンリバー 2017.11.03 »

長良川リバーSUP(ビーチ~勝原橋) 2017.11.01

ちょうどよい増水の長良で、大勢の手練れと漕ぎ倒す、リバーSUPガイドミーティングに今年も参加。新美並橋0.51m
S_23157331_1704426369581894_1768402


初日のフレンドシップダウンリバーのコースは、ビーチから勝原橋まで。前週末に通過した台風の増水からまだ3~4日。OCの日の時とは明らかに異なるビッグウォーターだ。
S_dscf4941

水量が多い分、ボードコントロールは難しくなり、よりシビアにラインを読み、流れに負けない強い漕ぎが必要だが、水深があるので、フィンヒットや落水時のケガのリスクは格段に下がる。通常水位では、ボトムを擦るような浅いドロップも、今回は問題なく通過できる。
S_23157191_1704426419581889_3686092

至るところにサーフィンウェーブが現れていが、前後が短い掘れたウェーブが多いので、長良でサーフィン狙いなら、8ft台かそれ以下の長さがよいだろう(瀬下りがかなり苦しくなるが)。
S_23131988_1363709217085426_4877145

高さのある連続波とストッパーホール、SUPでも対応可能な低さのドロップ。パワフルかつテクニカルな長い瀬に十分な広さのエディと、SUPの瀬下りとして、上級者にはこれ以上無いくらい愉しい要素が揃っている。
S_23119888_1510246289070368_4293780

S_23154863_1366046666851681_6819647

半面、流れを読めないパドラーには、成す術無く、泳がされ、怖く苦しい思いをさせられる上に、行ってはいけない危険な場所に流されてしまう可能性もあり、腕に自信がついてこないと、下るべきではないコースであり水量であるとまで言ったほうがよいかもしれない。
S_23120307_1366046500185031_7031901

3回目となった日本最大のリバーSUPフェスは、ますます拡大、約50名からなるオールSUPの一団が下っていく様は圧巻だった。まさに天地人(水量・川・メンバー)、全てがベストなダウンリバーとなった。
S_23213031_1366046810185000_8163260

来年も長良川で!
いつも幹事を務めて頂いているラフタ本田さんに感謝。
http://www.lafta.co.jp/riversup.html
ラフタは、長良川でリバーSUPツアーを提供しています。

【当日のデータ】
1日目
水位:新美並橋0.51m
プットイン:ビーチ
テイクアウト:勝原橋
距離:11.8km
所要時間:3時間
ボート:インフレータブルSUP(STARBOARD INFLATABLE RIVER 9.6)
グレード:3級

« 櫛田川リバーカヤック 2017.10.29 | トップページ | 美山川ダウンリバー 2017.11.03 »

リバーSUP」カテゴリの記事

増水系」カテゴリの記事

長良川系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/72157419

この記事へのトラックバック一覧です: 長良川リバーSUP(ビーチ~勝原橋) 2017.11.01:

« 櫛田川リバーカヤック 2017.10.29 | トップページ | 美山川ダウンリバー 2017.11.03 »

ウェブページ

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ