« 仁淀川SUPマラソン 2017.05.20 | トップページ | 那賀川リバーSUP(川口~丹生谷大橋) 2017.05.27 »

四国吉野川本山セクションリバーSUP 2017.05.21

鉄板クオリティの本山セクション。残念ながらアドウエーブの水量は無かったが、クリアウオーターの心地よいホワイトウオーターを満喫。
早明浦ダム放流50.2-22.3-32.8t, 豊永0.88m
S_dscf3664

前日からダム放流が始まった吉野川。リバーSUP初心者でも下れるホワイトウォーター入門ということで、早明浦~山崎ダム間の本山セクションを選択。

テイクアウトの古田から自転車回送し、早明浦ダム放水路からスタート。
S_dscf3656

早明浦ダムからの力強く冷たい水流の放水路を抜けるとすぐに寺家の瀬だ。

10名を超えるスラローマ―の中を通らせてもらうと、旧知の地元カヤッカーと遭遇。放水の昼休みの間にお昼ごはんをごちそうになりながら旧交を温める。
S_dscf3657

放水再開の13時過ぎから再び下り始める。15時まで水量はアドウエーブ水量まで上がらず、20t台では波の立ち上がり不足で不発だった。

それを割り引いても、瀞場でも結構流れている澄み切った流れと、イージーなクラス3の瀬。そして2つの沈下橋と、コースの充実度は揺るがない。居心地の良い空間に癒された。

【当日のデータ】
水量:早明浦ダム放流50.2-22.3-32.8t, 豊永0.88m
プットイン:ダム放水路
テイクアウト:古田
距離:8.4km
所要:**時間
使用艇:IRS

« 仁淀川SUPマラソン 2017.05.20 | トップページ | 那賀川リバーSUP(川口~丹生谷大橋) 2017.05.27 »

リバーSUP」カテゴリの記事

四国吉野川系」カテゴリの記事

平水系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/70657578

この記事へのトラックバック一覧です: 四国吉野川本山セクションリバーSUP 2017.05.21:

« 仁淀川SUPマラソン 2017.05.20 | トップページ | 那賀川リバーSUP(川口~丹生谷大橋) 2017.05.27 »

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ