« 北山川(音乗~小松、音乗~上滝)リバーSUP 2017.01.03 | トップページ | 吉井川リバーSUPツーリング 2017.02.04 »

北山川(音乗~田戸)リバーSUP 2017.1.08

暖かい雨の中、出雲からのゲストを迎えロング・ダウンリバー。あいにくの雨で最高気温は上がらないものの、暖かで風も弱く、決して悪条件ではない。
小森ダム点検放流
S_15937030_1373456459371189_7376644

音乗スタートのコンクリの桟橋は、全体が僅かに露出しており、前回よりも更に水量が少ない事を示しているが、まだまだ夏の通常水量よりも多い。
S_20170108_kitayamagawariversup_miy

全体にバックウオッシュが強まるものの、まだ起伏は抑えられ、それでいてパワーは少し弱まっているので、瀬のクリアがしやすいフレンドリーなコンディションと言える。
S_15896160_1373456166037885_1155050

音乗、上滝、小和田で軽くニーリングを入れたものの、ダウンリバーでは落水無く、クリア。
S_20170108_kitayamagawariversup_m_4

スポットとしては、カヤックにはムササビと、その下の瀬の三段ウェーブがなかなかよいコンディション。
S_20170108_kitayamagawariversup_m_2

S_15896359_1373454386038063_2103090

前回同様、念のために小松に車をデポしておいたが、風は弱く、予定通り田戸まで下る。
S_15975185_1373455412704627_4058744

やはり瀞峡は雨が似合う。立ち込める雨霧と、濃淡に霞む山影が景観に深みを与え、ツーリング感が高まる。
S_15875597_1373455832704585_7668832

S_20170108_kitayamagawariversup_m_3

【当日のデータ】
水量:小森ダム放流30t台? 小松放水無し
プットイン:音乗
テイクアウト:玉置口
距離:12.2km
所要時間:3.5時間
ボート:インフレータブルSUP(STARBOARD INFLATABLE STREAM 9'6")
グレード:3級

« 北山川(音乗~小松、音乗~上滝)リバーSUP 2017.01.03 | トップページ | 吉井川リバーSUPツーリング 2017.02.04 »

リバーSUP」カテゴリの記事

増水系」カテゴリの記事

熊野川系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/69189723

この記事へのトラックバック一覧です: 北山川(音乗~田戸)リバーSUP 2017.1.08:

« 北山川(音乗~小松、音乗~上滝)リバーSUP 2017.01.03 | トップページ | 吉井川リバーSUPツーリング 2017.02.04 »

ウェブページ

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ