« リバーSUPミーティング 2016.11.15-16 | トップページ | 北山川(音乗~玉置口)リバーSUP 2016.11.25 »

北山川(音乗~田戸)リバーSUP 2016.12.11

ダム工事中のキタヤマへ。30t少々とまだまだ夏の通常放流よりも多い。落差とパワー、プレイスポットと、全てにおいてバランス良く、ベストコンディションではないだろうか。
S_15369028_225318867909585_11974985

この水量であれば音乗のルートはほぼ真っ直ぐ。避けるべき岩も全て水面下に沈んでいる。あとは、どのバックウォッシュ抜け、どれを避けるか。高い三角波を如何にして手なずけ、ボードから振り落とされずに居られるか、というところ。今回は落水はしないが、残念ながら二度ニーリングを喫する。
S_15385292_225318891242916_33141677

上滝は、入り口の浅さと中段のストッパーにいつも悩まされるが、この水量であればルートは広く、スムーズに完立ちでクリア。
S_15418476_225318844576254_54392673

意外に手こずる杓子であるが、右寄りルートが抜けており、拍子抜けするほどあっさりクリア。
S_dscf2044

ムササビは、長いSUPにはライド出来ないがカヤックにはベストコンディションかと思われる。それなりに深さもあり、高く立ち上がったバックウォッシュのウェーブとなっている。ムササビ下の瀬も悪くないウェーブコンディション。
S_15369031_225318967909575_56148620

小松から放水口までの間も水深は充分。放水口は引き続き工事中。

下滝は、まだまだ上段・中段共に真ん中のルートでも抜けられる。中段のシーブ入り口への流れの引き込みが強くなっており、ここは要注意。ここも完立ちでクリア。
S_15440377_225318987909573_73968517

S_dscf2060

小和田は、入り口左側寄りから右に降りるルートを確実に掴んだものの、エディラインで落水してクリア成らず。
S_dscf2062

小和田を過ぎると、この水量では、通称エディキャッチの瀬を含めイヤらしいところはなく、田戸までちょうど良い流れを楽しんでフィニッシュした。
S_15384641_225318787909593_41914712

【当日のデータ】
水量:小森ダム放流42t, 小松放水無し
プットイン:音乗
テイクアウト:玉置口
距離:14.1km
所要時間:3.5時間
ボート:インフレータブルSUP(STARBOARD INFLATABLE STREAM 9'6")
グレード:3級

« リバーSUPミーティング 2016.11.15-16 | トップページ | 北山川(音乗~玉置口)リバーSUP 2016.11.25 »

リバーSUP」カテゴリの記事

増水系」カテゴリの記事

熊野川系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/68838675

この記事へのトラックバック一覧です: 北山川(音乗~田戸)リバーSUP 2016.12.11:

« リバーSUPミーティング 2016.11.15-16 | トップページ | 北山川(音乗~玉置口)リバーSUP 2016.11.25 »

ウェブページ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ