« 北山川(音乗~田戸)リバーSUP 2016.12.11 | トップページ | 北山川(音乗~小松)リバーSUP 2016.12.17 »

北山川(音乗~玉置口)リバーSUP 2016.11.25

小森ダムの整備のため季節外れの放水が続く北山川。俄に集まったカヤック、OC、SUPの異種混合の三人でホワイトウォーターのロングコースを大満喫。
小森ダム放流42t
S_20161126_kitayamagawasup_kainio_8

夏場の通常放流よりも豊富な流量。音乗、上滝、下滝、小和田のメインの四大瀬は、いづれもルートが広く、水深も十分。
S_20161126_kitayamagawasup_kainio_1

流石に音乗は迫力。しかし流れがしっかり真ん中を貫通していて、落ち着いてホール、ウエーブを抜けていけばクリア出来る。
S_20161126_kitayamagawasup_kainio_2

上滝は水深があるお陰で、センター右寄りのベストルートを取ってクリア。
S_20161126_kitayamagawasup_kainio_3

杓子もセンターに流れが貫通していて、難なくクリア出来る。
S_20161126_kitayamagawasup_kainio_9

小松の放水口は工事で鉄の板で塞がれていて、ここからの放水は無い。
S_dscf2026

下滝は一段目、水深ありどこからでも進入可能。真ん中のドロップから入り、二段目はスロットに敢えて突入。ホールは弱く、難なくクリア。
S_20161126_kitayamagawasup_kainio_6

唯一、小和田でビッグウエーブをボード越えるときに、はね上がったボードから振り落とされ、落水を喫する。
S_20161126_kitayamagawasup_kainio_7


流石に行楽シーズン、ジェット船がまとめて4艇も上がってきた。紅葉は黄色く色づいた木々がちらほらといったところだが、それでもいつにも増して、絶景である。
S_20161126_kitayamagawasup_kainio_4

向かい風もなく、流れがしっかりあったので、玉置口までさほど苦もなく漕ぎ進んで終了。
S_20161126_kitayamagawasup_kainio_5

【当日のデータ】
水量:小森ダム放流42t, 小松放水無し
プットイン:音乗
テイクアウト:玉置口
距離:14.1km
所要時間:3.5時間
ボート:インフレータブルSUP(STARBOARD INFLATABLE STREAM 9'6")
グレード:3級

« 北山川(音乗~田戸)リバーSUP 2016.12.11 | トップページ | 北山川(音乗~小松)リバーSUP 2016.12.17 »

リバーSUP」カテゴリの記事

増水系」カテゴリの記事

熊野川系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/68635358

この記事へのトラックバック一覧です: 北山川(音乗~玉置口)リバーSUP 2016.11.25:

« 北山川(音乗~田戸)リバーSUP 2016.12.11 | トップページ | 北山川(音乗~小松)リバーSUP 2016.12.17 »

ウェブページ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ