« 北山川(音乗~玉置口)リバーSUP 2016.08.21 | トップページ | 奈良吉野川(ボーリング場~栄山寺) 2016.09.10 »

北山川リバーSUP(音乗~田戸) 2016.09.03

小森ダムの故障によりゲート放流となったキタヤマ。
水量多いため瀬が滑らかになってむしろ攻めやすい。
小森ダム70t、小松放水口少ない
S_dsc00335

音乗、上滝いづれもストッパーが弱まり、シーズン最初の完立ちをようやくモノにする。
S_dsc00257

S_dsc00276

ところが杓子でパドルがつっかえて軽いニーリングを喫する。
スタートが早かったせいか、水量なのかムササビでプレーするカヤッカーとは出会わず。
S_dsc00281

小松のMウエーブ付近を通過すると左岸側の浅いところにウエーブを発見。
入れる場所に無かったが往年のMウエーブを髣髴させる立ったウエーブだ。

小松の放水口からは流れを増やすほどの放水はなく、小森ダム放流が多い分だけ普段よりも水の多い後半戦。
落水無しを目指すも下滝中段のスロットをアグレッシブに攻めホールで落水。
S_dsc00294

二段のビッグウエーブとなった小和田、メインのバックウオッシュは高く、そこに至る右岸ルートも2重にバックウオッシュが立つ。これを回避して左ルートで突入するもバランスを崩してここも落水。
大きさはあるがリバーサーフィンしづらいウエーブだった。
S_dsc00314

パックラフトのショートダウンリバーと遭遇。
川船でエディキャッチの瀬まで遡上してそこから田戸まで。
2人乗りで漕いでいる男性はライジャケ・ヘルメットを装備。
乗せてる女性は何もな、これはいただけない。
S_dsc00328

【当日のデータ】
水量:小森ダム60t、小松放水少ない
プットイン:音乗
テイクアウト:田戸
距離:11.8km
所要時間:3時間
ボート:インフレータブルSUP(STARBOARD ASTRO STREAM 9'6")
グレード:3級

« 北山川(音乗~玉置口)リバーSUP 2016.08.21 | トップページ | 奈良吉野川(ボーリング場~栄山寺) 2016.09.10 »

リバーSUP」カテゴリの記事

増水系」カテゴリの記事

熊野川系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/67397323

この記事へのトラックバック一覧です: 北山川リバーSUP(音乗~田戸) 2016.09.03:

« 北山川(音乗~玉置口)リバーSUP 2016.08.21 | トップページ | 奈良吉野川(ボーリング場~栄山寺) 2016.09.10 »

ウェブページ

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ