« 那賀川リバーSUP(川口ダム~丹生谷橋) 2016.05.04 | トップページ | 奈良吉野川リバーSUP 2016.05.08 »

那賀川リバーSUP(わじきキャンプ場~水井橋) 2016.05.05

前日の増水が残って澄んだビッグウォーター。前日のコースから、少し下流へずらし、中流域を更に楽しみ尽くす。鷲の里以降に難度の高い瀬が多数出現。
川口ダム放流76.1t, 和食-0.25m
S_20160505_nakagawasup_yamahara_33

プットインはわじきキャンプ場、テイクアウトは水井橋までとする。
S_20160505_nakagawariversup_miyake_

S_20160505_nakagawasup_yamahara_2

わじきキャンプ場から入ると、鼻突の瀬の終わりの早い流れが続き、程なく轟の瀬となる。見た目に惑わされず、右ベタがセイフティルート。左岸寄りになるほど強烈なエディラインに巻かれることになる。今回はそのエディラインに掛からないギリギリの真ん中左寄りを抜けクリア。
S_20160505_nakagawasup_yamahara_9

霧の瀬を過ぎ、B&G前のゴルジュ地帯に入る。赤石の返し渦は、流れがまともにぶつかる大岩が強烈なピローを発生、右岸側にタコツボエディを形成している。そのまま流れの真ん中を行ってしまうと、そのキツいピローとエディラインに入って身動きが取れなくなる。これを避け、しっかり左寄りにルートを取ることが必要。
S_20160505_nakagawariversup_miyak_3

S_20160505_nakagawariversup_miyak_4

S_20160505_nakagawariversup_miyak_5

いつもは浅いもみの木の瀬も水深は十分、いつも通り右寄りを通過。
S_20160505_nakagawariversup_miyak_6

S_20160505_nakagawasup_yamahara_17

ハイの瀬、丹生谷橋を過ぎ、右カーブの仁宇の瀬。流れがぶつかる岩やストッパーがある右寄りに行かぬよう、左向きの漕ぎを入れる。
S_20160505_nakagawariversup_miyak_7

ここもいつもは浅い田野瀬も水深は十分。ルートは広いが、いつも通り右岸寄りを通る。
S_20160505_nakagawariversup_miyak_8

S_20160505_nakagawasup_yamahara_23

ロープウェーの瀬は岩がらみで流れが分散する。行きたい方に向かう流れを確実に掴んで、岩に引き寄せられぬよう気を付ける。
S_20160505_nakagawariversup_miyak_9

ロープウェーを過ぎて、長いアセビ返しの瀬。早い流れの中を幾つものストッパーウエーブを避けながら抜ける。
S_20160505_nakagawariversup_miya_10

S_20160505_nakagawariversup_miya_11

シキイの瀬は波は高いがルートは真っ直ぐ。
S_20160505_nakagawasup_yamahara_36

鞍返しの瀬は中央の大岩の左右にほぼ同じだけ流れが分かれており、どちらでも行けるが右側がややフラット、左側は落差がありストッパーを避けるライン取りが必要。
S_20160505_nakagawariversup_miya_18

赤錆色の細野橋の直下にある大矢の瀬。流れば左岸の橋脚に当り、緩い右カーブとなっている。高いウエーブが連続する流芯の少し右にずらして進めば、問題なく抜けられる。
S_20160505_nakagawariversup_miya_17

後半の核心部は新ウスの瀬。流れは正面右寄りにある大岩にぶつかり、左にカーブ。大岩の左脇とその下側に左岸寄りに連なるストッパーの間を、大岩の強烈なボイルやエディラインを縫って進まなければならない。1回目は、大岩の右岸側エディをキャッチし、再び流れに出たところでエディラインに翻弄され、ニーリングしてクリア。やり直しの2回目は、エディキャッチ無しでスピードをつけ、スタンドアップのままクリアした。
S_20160505_nakagawariversup_miya_16

〆谷口の瀬は、深さがありルートも広い。そこから1kmほどの瀞場。向かい風がきつい。
S_20160505_nakagawariversup_miya_15

水井橋があり見えたところで最後の瀬。左寄りを通れば素直に抜けているが、右寄りは浅くてポワオーバーがある。これを避けて左寄りルートが無難。
瀬が終わった所がゴール。左岸にコンクリのスロープがあり、そこを上がって道路に出る。
S_20160505_nakagawariversup_miya_14

[当日のデータ]
水量:川口ダム放流76.1t, 和食-0.25m
プットイン:わじきキャンプ場
テイクアウト:水井橋
距離:13.4km
ボート:STARBOARD ASTRO X-STREAM
グレード:3級
時間:3.5時間

« 那賀川リバーSUP(川口ダム~丹生谷橋) 2016.05.04 | トップページ | 奈良吉野川リバーSUP 2016.05.08 »

リバーSUP」カテゴリの記事

四国の川」カテゴリの記事

増水系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/65392987

この記事へのトラックバック一覧です: 那賀川リバーSUP(わじきキャンプ場~水井橋) 2016.05.05:

« 那賀川リバーSUP(川口ダム~丹生谷橋) 2016.05.04 | トップページ | 奈良吉野川リバーSUP 2016.05.08 »

ウェブページ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ