« 加古川リバーSUP 2016.04.16 | トップページ | 日高川ロアー(上田原堰堤~鳴滝)SUP 2016.04.24 »

日高川桧皮の滝&鳴滝セクションSUP 016.04.23

週中に100mmを越える大雨の恩恵を受け、桧皮の滝と久々となる鳴滝セクションへ。いづれも水量多めのため瀬の落差は抑え目だったが、いつもよりパワーのある流れを満喫。
龍神0.77m 椿山ダム流入80t、川原河0.87m 椿山ダム放流125t
S_dsc_0479

日高川は山間部を延々と蛇行する長い流程の中に、豊富なホワイトウォーターセクションを有する。ダムや堰堤で小間切れにされているももの、ダウンリバーには十分距離がとれるので、水量さえあればその時々のベストなセクションを下る事ができる。しかも道路は整備されトンネルが多く、セクション間や回送の移動は時間と距離を大幅に短縮でき、一日で2-3本のダウンリバーが可能だ。
S_dsc02884

S_dsc02886

先ずは桧皮の滝セクション。いつものように柳瀬ダムの下流からプットイン、茶色に濁った流れは早い。幾つかのクラス2と単発のクラス3の瀬を越えると、重たい水勢に慣れてくる前に核心部に到達する。
S_dsc02887

S_dsc02889

前回とルートはほとんど変わらないが、水位が高いお陰でフィンヒットの心配なくボードコントロールに専念できる。三段のバックウォッシュのキツイところを避けつつ、おおよそは流芯にボードを乗せて一気に抜ける。瀬の最後にボイルに煽られて落水してしまい、核心部の下の瀬のエディをキャッチできないまま、ここのウエーブを逃してしまった。
S_dsc02891

S_dsc02892

まだまた瀬は現れるが、ゴルジュから開けてくるにつれて徐々に瀬も穏やかになり、最後の2kmはムービングウォーターとザラ瀬となる。
S_dsc02893

S_dsc02895

今回は流量が多いので、単調な後半もあっという間に進み、テイクアウト地点に到着した。
S_dsc02896

次に向かう2本目の行先により、鳴滝に向かう我々と有田明恵峡に向かうメンバーに分かれた。当初2本目を甲斐ノ川とするつもりであったが、思ったよりも水量が減らないので下流の鳴滝に変更。鳴滝はカヤックで行った2012年6月以来、今回は初めてSUPで下る。
S_dsc02897

鳴滝セクションにプットインして、すぐの左岸にあるミニウエーブはこの水量では無い。
S_dsc02900

しばらくムービングウオーターを進むと、大岩が見え大きな長い瀬となる。右の傍流は岩の間をまっすぐ抜けているようだが浅そうだ。左の本流をS字にカーブして抜ける。
S_dsc02905

ムービングウオーターを挟んですぐに核心部となる。今回は水位が高いせいか核心部の落差はなく、ドロップになっていない。大きな回避行動も必要なく流芯を掴んで一気に漕ぎ抜ける。
S_dsc02907

核心部の次の瀬は両岸崖で狭められ水量によってはビッグウエーブを発生させるが、今回は多すぎのようで真ん中をまっすぐ流れが抜けている。
S_dsc02904

瀞場に出て、薄紫色の橋を過ぎると川幅いっぱいのウエーブがある。右岸が形のよいSUP向きのスムースウエーブで、左岸側がしっかりしたウエーブホール。右岸側はリエントリー可能であるが、短いカヤックでサーフィンして、左岸へフェリーするのは難しそうだ。左岸は担ぎ上げのリエントリーとなる。もう少し水量が少なければリエントリーも少しはやり易くなりそうだ。
S_dsc02914

ウエーブを過ぎ、趣あるレンガ造りの発電所の直下がテイクアウト地点となる。

[当日のデータ]
水量:龍神0.77m 椿山ダム流入80t

桧皮の滝:
プットイン:六地蔵トンネル脇(上流側)
テイクアウト:龍神柳瀬保育園
距離:約7.4km
ボート:STARBOARD ASTRO STREAM
グレード:3級
時間:1時間

鳴滝:
水量:川原河0.87m 椿山ダム放流125t
プットイン:佐井の橋上流側右岸
テイクアウト:きのくに中津荘
距離:約3.16km
ボート:STARBOARD ASTRO STREAM
グレード:3級
時間:1時間

« 加古川リバーSUP 2016.04.16 | トップページ | 日高川ロアー(上田原堰堤~鳴滝)SUP 2016.04.24 »

リバーSUP」カテゴリの記事

増水系」カテゴリの記事

日高川系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/65174315

この記事へのトラックバック一覧です: 日高川桧皮の滝&鳴滝セクションSUP 016.04.23:

« 加古川リバーSUP 2016.04.16 | トップページ | 日高川ロアー(上田原堰堤~鳴滝)SUP 2016.04.24 »

ウェブページ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ