« 由良川リバーSUPツーリング 2016.03.13 | トップページ | 加古川SUPツーリング 2016.03.21 »

奈良吉野川(ロアーセクション)リバーSUP 2016.03.19

クラス3マイナスの瀬を含むホワイトウォーター・ツーリングコース。フィンヒットのストレスもほとんどなく、下る楽しみのある水量だった。
栄山寺-0.57m, 五條1.65m, 大滝ダム放流10t
S_20160319_kinokawasuptouring_yamah

10/12-2/28の長い間、大川橋下流700mが管理釣り場なって、通行できなかった期間がようやく終わり、栄山寺スタートのロアー・ナラヨシが解禁となった。
S_20160319_kinokawasuptouring_miyak

プットインの栄山寺の瀞場を漕ぎ抜けると最初に現れるのがコース最長の300mほどのクラス3。カヤックではなんてことはないが、SUPでは不安定な水面と次々に襲いかかるバックウオッシュで難度が高い。
S_20160319_kinokawasuptouring_yam_2

瀬の最後の右岸側にサーフウエーブがある。
S_20160319_kinokawasuptouring_miy_2

次のクラス2を越えると川は開け、大川橋の堰堤まで浅く長い瀞場となる。
S_20160319_kinokawasuptouring_miy_3

堰堤を右岸からポーテージした所が、2末まで管理釣り場となっていた区間。
S_20160319_kinokawasuptouring_miy_4

次の浅いクラス2は右岸の擁壁沿いのコースで水深は十分、ホールパンチングして無事にクリア。
S_20160319_kinokawasuptouring_miy_5

丹生川合流までは再び瀞場。そこから川相が改まり、後半の核心部といえるドロップに近い落差のクラス2-3が2つ現れる。
S_20160319_kinokawasuptouring_miy_6

S_20160319_kinokawasuptouring_miy_7

広大な上野公園を右岸に過ぎると、ゴールは間もなく。左カーブの浅瀬を水深のあるルートを選んで通過すると、見えてくる橋が奈良県最後の橋となる阪合部橋。
S_20160319_kinokawasuptouring_yam_3

その下流がテイクアウト。中洲で分かれるクラス2を竹藪が川面に張り出した右岸側を通る。左岸側の浅瀬の終わり左岸にフレンドリーなサーフウエーブがあったが今は消失。

【当日のデータ】
水量:栄山寺-0.57m, 五條1.65m, 大滝ダム放流10t
プットイン:栄山寺
テイクアウト:阪合部橋
所要時間:3時間
距離:7.7km
ボート:インフレータブルSUP(STARBOARD ASTRO STREAM CROSSOVER)
グレード:3マイナス


« 由良川リバーSUPツーリング 2016.03.13 | トップページ | 加古川SUPツーリング 2016.03.21 »

リバーSUP」カテゴリの記事

増水系」カテゴリの記事

紀ノ川系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/64597982

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良吉野川(ロアーセクション)リバーSUP 2016.03.19:

« 由良川リバーSUPツーリング 2016.03.13 | トップページ | 加古川SUPツーリング 2016.03.21 »

ウェブページ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ