« 由良川リバーSUP 2016.03.05 | トップページ | 保津川カヤック 2016.03.12 »

由良川リバーSUP 2016.03.06

SUP向きの新たなツーリングコースを開拓。景色良く瀬も素直。
和知ダム放流24t
Dsc_0405

かねてより目を付けていた安栖里から立木の区間。道の駅直下の短いクラス3セクションを過ぎると、穏やかなクラス2となる(鮎漁期はダウンリバー禁止)。
S_dsc02376

漁期や序盤のホワイトウォーターを回避する適切なプットイン地点となる沈下橋。そこを過ぎると瀬は総じて素直になる。
S_dsc02380

途中中洲で2つに流れが分けられる瀬が2つあり、1つは右岸側は倒れた竹が流れに掛かって危険である。もう1つは左右どちらも通過できるが右岸側が楽
。やはり自然の川である。いくらクラス2セクションと言えども、確かな経験に裏打ちされたルートファインディング能力は必須。
S_dsc02381

フィンを擦ってしまう浅い瀬も無いではないが、この水量だと対策をしているフィンであれば全く問題ない。江の川に少し似た、木々が豊富に繁る美しい谷間の流れ。橋もあって景色も十分に楽しませてくれる。
S_dsc02383

瀞場は程よく流れがあり、強い向かい風でもなければ、極めて快適に先へ進んでいく。この水量で下れる事がわかったのは収穫だった。
S_dsc02385

【当日のデータ】
水量:和知ダム放流24t
プットイン:川原
テイクアウト:舟戸橋左岸
所要時間:1時間
距離5.9km
ボート:インフレータブルSUP(STARBOARD ASTRO STREAM CROSSOVER)
グレード:2級

« 由良川リバーSUP 2016.03.05 | トップページ | 保津川カヤック 2016.03.12 »

リバーSUP」カテゴリの記事

平水系」カテゴリの記事

由良川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/64340841

この記事へのトラックバック一覧です: 由良川リバーSUP 2016.03.06:

« 由良川リバーSUP 2016.03.05 | トップページ | 保津川カヤック 2016.03.12 »

ウェブページ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ