« 奈良吉野川SUP 2016.02.21 | トップページ | 由良川リバーSUP 2016.03.06 »

由良川リバーSUP 2016.03.05

安定のワチ、実はSUP向きのホワイトウォーターダウンリバーコース。
和知ダム放流24t
Dsc_0390

どこも渇水だったが、ここだけは水量が少し多めで安定。まだ多少の雪解けの影響があるのか。

立岩のアクセスの今の状況がわからないので、下替地でプットイン。今回のテイクアウトからでは、こちらのほうが回送の都合もよい。また、立岩の瀬までの500mほどの間の瀬でウォーミングアップできるのも利点だ。

最大の「立岩の瀬」は300mほどの二段の長い瀬。メインは序盤にある大きなホールである。今回の水量では掘れたウエーブホールになっていて、直下に岩がらみのドロップ。カヤックならここでプレイできるがSUPにはキビシイのでパス。

右岸側からホールの左肩をすり抜け、ドロップの左の流芯に確実に出ていく。そこからあとは流れに乗って真っ直ぐ漕ぎ抜け、立岩の瀬をクリア。

(ホールとドロップの下流左岸ベタに見事なログが水面下に長く伸びる。流れもしっかりあるところなので、はずみで引っ掛かってしまったら危険である。)

それ以後もクラス3の瀬が幾つか現れるので気は抜けない。連続ウエーブやドロップなど、バリエーションも豊富である。フィンが擦るような浅い瀬もあるが、この水量では問題なく通過できる。

途中大きなスポットはないが、サーフィンウエーブが幾つか点在。

生コンの瀬のドロップを過ぎ、瀬が尽きたところがテイクアウト地点。流れがしっかりあり、追い風の時が多かったので、苦もなくゴールした。
Dsc_0399

【当日のデータ】
水量:和知ダム放流24t
プットイン:綾部市下替地町北野
テイクアウト:綾部市下赤谷
所要時間:1.5時間
距離8.1km
ボート:インフレータブルSUP(STARBOARD ASTRO X-STREAM)
グレード:3級

« 奈良吉野川SUP 2016.02.21 | トップページ | 由良川リバーSUP 2016.03.06 »

リバーSUP」カテゴリの記事

平水系」カテゴリの記事

由良川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/64340822

この記事へのトラックバック一覧です: 由良川リバーSUP 2016.03.05:

« 奈良吉野川SUP 2016.02.21 | トップページ | 由良川リバーSUP 2016.03.06 »

ウェブページ

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ