« 由良川リバーSUP 2016.03.06 | トップページ | 由良川リバーSUPツーリング 2016.03.13 »

保津川カヤック 2016.03.12

馬堀から嵐山までのフルコース。水の冷たさを強く感じる。鉄橋下ウエーブでプレイ。
保津峡0.45~44m
S_dsc02399

通常水位よりちょっとだけ多め。鉄橋下ウエーブ狙いで、ボートバック、パドルケースをスターンに詰め込んで漕ぎ出す。
S_dsc02389

途中のスポットにも多少の期待を掛けていたが、金岐はウエーブも何もなく、鉄橋下ウエーブ以外でよかったのはシバタホールくらいだった。
S_dsc02391

瀬の水深が十分で、瀬の中に仕掛けられた丸太も水中に没しており、ヒヤヒヤさせられることもなく、瀬下りとしては、勾配の大きな本来の川相を楽しめる。
S_dsc02393

鉄橋下ウエーブ。形は非常に良く乗っていて気持ちがよいが、スピンで残すのは困難。5cmばかり水位が高い方がよさそうだ。
S_dsc02397

JR嵯峨嵐山駅でボートとパドルをバックに入れて(今はこれがルール上必須になっている)乗車し、プットインの馬堀まで戻った。
S_dsc02403

【当日のデータ】
水位:保津峡0.45~44m
プットイン:馬堀
テイクアウト:嵐山
距離:10.8km
所要時間:2時間
ボート:プレイボート
グレード:3級

« 由良川リバーSUP 2016.03.06 | トップページ | 由良川リバーSUPツーリング 2016.03.13 »

保津川」カテゴリの記事

平水系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/64443857

この記事へのトラックバック一覧です: 保津川カヤック 2016.03.12:

« 由良川リバーSUP 2016.03.06 | トップページ | 由良川リバーSUPツーリング 2016.03.13 »

ウェブページ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ