« 安曇川・針畑川カヤックダウンリバー 2016.02.14 | トップページ | 由良川リバーSUP 2016.03.05 »

奈良吉野川SUP 2016.02.21

前日の大雨で、天理ウェーブまでもう少しというところまで増水。この時期としては珍しいビッグウオーターのダウンリバー。久々にリバーサーフィンも堪能。
五條1.99, 栄山寺-0.24m, 大滝ダム放流29.35t
S_20160221_narayoshinogawasup_miyak

ヤナ下からブットインして栄山寺までのコース。笹濁りの水は、常のナラヨシとは異なり強く早く流れる。我々にとってはいつものコースでも、エディライン、ボイル、反射波が襲いかかり油断は出来ない。
S_20160221_narayoshinogawasup_miy_2

S_20160221_narayoshinogawasup_miy_6

しかし、水深は十分であるので、ルートは広く、また、いつも通らないラインから瀬を攻める事ができる。
S_20160221_narayoshinogawasup_miy_5

S_20160221_narayoshinogawasup_miy_4

西風の強い予報であったが、アヒルを過ぎるところまでほとんど吹かれる事なく、早い流れに運ばれて、スピーディーに下りきった。

リバーサーフィンにはスポットが多い水量で、大きなところでは、神社下、芝崎、天理、アヒルウェーブ。更にそこここにサーフィン可能なミニウェーブが点在する。
S_20160221_narayoshinogawasup_miy_3

S_20160221_narayoshinogawasup_yamah

S_20160221_narayoshinogawasup_yam_2

【当日のデータ】
水量:五條1.99, 栄山寺-0.24m, 大滝ダム放流29.35t
プットイン:ヤナ下
テイクアウト:栄山寺
所要時間:2.5時間
距離10.6km
ボート:インフレータブルSUP(STARBOARD ASTRO X STREAM)
グレード:3級

« 安曇川・針畑川カヤックダウンリバー 2016.02.14 | トップページ | 由良川リバーSUP 2016.03.05 »

リバーSUP」カテゴリの記事

増水系」カテゴリの記事

紀ノ川系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/64084975

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良吉野川SUP 2016.02.21:

« 安曇川・針畑川カヤックダウンリバー 2016.02.14 | トップページ | 由良川リバーSUP 2016.03.05 »

ウェブページ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ