« 奈良吉野川リバーSUP 2016.01.31 | トップページ | 安曇川・針畑川カヤックダウンリバー 2016.02.14 »

日置川リバーSUP 2016.02.11

景色と瀬の両方を楽しめるこの時期に調度良いツーリングコース。ポーテージ含めて浅瀬の対応が必要となるが、瀬の楽しみも十分ある。
市鹿野0.43m 殿山ダム放流6.7t
S_dsc02285

2-3ヶ所でポーテージを余儀無くされたが、なんとか下れる水深がある。瀞場は長めだが、渓谷の自然美を楽しめるクラス2のコース。
S_dsc02272

後半に掛かるまでダムの水でやや濁る。
S_dsc02274

後半に流木の根が流れの半ばを遮り、岩絡みの難しい瀬がある。ここは確実にかわす自信がなければポーテージすること。

その他は特に危険箇所はなかったが、増水の痕跡の根が付いたら広葉樹の流木が多く、今後の障害となる可能性がある。
S_dsc02280

回送・ダウンリバー、いづれも思いのほか時間を要するので注意。

【当日のデータ】
水量: 市鹿野0.43m 殿山ダム放流6.7t
プットイン:市鹿野橋上流すぐ入川道
テイクアウト:向平キャンプ場下流側
距離:14.5km
所要時間:3時間
ボート:インフレータブルSUP(STARBIARD ASTRO STREAM CROSSOVER)
グレード:2級

« 奈良吉野川リバーSUP 2016.01.31 | トップページ | 安曇川・針畑川カヤックダウンリバー 2016.02.14 »

リバーSUP」カテゴリの記事

南紀の川」カテゴリの記事

平水系」カテゴリの記事

日置川系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/63912498

この記事へのトラックバック一覧です: 日置川リバーSUP 2016.02.11:

« 奈良吉野川リバーSUP 2016.01.31 | トップページ | 安曇川・針畑川カヤックダウンリバー 2016.02.14 »

ウェブページ

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ