« 穴吹川リバーSUP 2015.12.26 | トップページ | 宇治川リバーSUPツーリング 2016.01.10 »

四国吉野川(小歩危)リバーSUP 2015.12.27

100tボケは普通のダウンリバーのレベルを超えたものだった。慎重に行動したつもりでもミスをする。
池田ダム流入96.7t, 豊永1.11m
S_dsc02186

堂床からプットイン。ウオーミングアップに最適なWestWest前の瀬をこなす。さすがに夏場増水並の100tボケだ。ここだけでも流れのパワーに圧倒される。
S_dsc02192_2

S_dsc02193_2

そして鉄橋の瀬。先ずは下見してルートを探る。入り口を真ん中から入り、左岸エディに入って核心のホールをかわすのがヒーロールート。その誘惑を振り切って、確実性の高い、真ん中から右岸エディを経て再び真ん中を通るルートでクリア。
S_dsc02203

S_dsc02202

サンリバーを過ぎて、森囲いの瀬。いつもはボーテージするところだが、今回は挑戦。
S_dsc02210_2

最初に左岸エディを狙ったのが大誤算。流芯に出られずやむなく左岸ベタコースへ入る。ニーリングしたが、それでも落ちて足をヒット。無理して行くところではない。細部まで十分に知った上で臨むべき。
S_dsc02215

その直下のビッグウエーブの瀬は、クリアできたと思ったら、瀬のボトムで落水。

イジェクターシートを無難に漕ぎ抜け、二段の瀬。再び下見して、大岩の直ぐ右を狙って侵入。二段目手前で落水してスイムでホールに突入。
S_dsc02219

S_dsc02220

あとは瀬を楽しみながら、大滝の手前まで下ってテイクアウト。新しいAstro Streamは、ちょっとしたウエーブでもサーフィンが楽しめる。
S_dsc02223

ショートコースだったが、学ぶところ、反省するところの多いダウンリバーだった。

[当日のデータ]
水量:池田ダム流入96.7t, 豊永1.11m
プットイン:堂床
テイクアウト:白川口
距離:5.8km
所要時間:2時間
ボート:STARBOARD ASTRO STREAM
グレード:3.5級

« 穴吹川リバーSUP 2015.12.26 | トップページ | 宇治川リバーSUPツーリング 2016.01.10 »

リバーSUP」カテゴリの記事

四国吉野川系」カテゴリの記事

増水系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140581/63301303

この記事へのトラックバック一覧です: 四国吉野川(小歩危)リバーSUP 2015.12.27:

« 穴吹川リバーSUP 2015.12.26 | トップページ | 宇治川リバーSUPツーリング 2016.01.10 »

ウェブページ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ